--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月27日(月)

萩の鶴/極上純米酒と魚市場の話

今日は那珂湊の魚市場に行きました。

ここは港に海産物の小売店が十数件並び、おすし屋さんなんかも
有名で、観光バスも来るような魚市場です。

観光客が多いようで、店先で売っている1ケ700円の岩牡蠣やら
500円のうにの貝焼きやら、イイダコが1ケに1匹入ったたこ焼きやら
飛ぶように売れていました。おいしそうだったな。←地元民は買わない。笑

茨城の牡蠣は岩牡蠣で、夏に向けて旬になります。
よく言う「牡蠣はRのつく月が美味しい」のとは異なります。
殻が大きいので、自宅で食べるには一苦労、外で食べるに限ります。笑

さて、今日の戦利品。なんと3パック1000円という破格のお刺身が
あり、目の前でどんどん無くなっていくもんだから、慌ててゲット。笑
メバチマグロの柵と天然ブリの柵、生のホタテの3パックでした。

お刺身

すみません、ちょっと食べてから撮りました。爆
あと、お刺身を切ったのは母です。←鮮魚勤め人

関東だと、生のホタテはなかなか売ってないですからね。ウレシイ☆
ブリも天然だから身がブリブリ!!←あっ、まさかのダジャレ。爆
マグロは。。。実はわたし、あまり好きでなくて。食べてません。(^^;

そんな本日のお酒はコレ。

萩の鶴03

萩の鶴 極上純米酒
純米酒だけど、精米歩合は50%、味わいも雑味が少ないです。

萩の鶴01


まずは冷酒でいただく。穏やかな甘い香りと旨み、キュッとした酸と
ビターな風味でじんわり切れました
。うまいわ~、ハギツル。

常温に戻ると、ビター感が柔らかくなって、甘みをより感じます
なめらかな甘みとやわらかい酒質で、燗映えする感じですね。
ぬる燗くらいで呑むと、ほっこりしそうです。

でも、わたしはこのビターな〆が大好きなので、断然冷酒!!!
旨みたっぷりでもやわらかくてすっきり、お刺身にもバッチリでした☆

↓↓↓よろしければポッチリお願いします☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013年05月21日(火)

相模灘/特別純米美山錦生酒とお出かけの話

日曜日に、水戸市にある森林公園に行ってきました。

水戸市でもだいぶ奥地にあるこの公園。
わたしの住む海沿いの町と違って、風が回らないのか、
むぅっとした湿気がたまり、じっとしてても汗ばむ陽気でした。

それでも木陰に入ると涼しいし、なんだか爽やかな空気に包まれ、
気分も癒される感じがしました。これが森林浴ってのかな~。

地の利を生かした、ながーい滑り台がたくさんあって、
まだ一人では滑れない息子をひざに乗せて遊びました。

水戸森林公園1


他にも、恐竜のオブジェにやアスレチックなどの遊具、
あとはハニカム構造の木の家のようなものが面白かった!

森林公園内にある「森のシェーブル館」はやぎ乳を使った
チーズやフロマージュが有名。この日はソフトクリームを食べました。
夏~秋の時期だと、これにもやぎ乳が入るんだとか。残念!

水戸市森林公園ってこんなとこ→『水戸市森林公園公式HP

さて、お酒の話。公園の帰りに近場の酒屋さんに行ってみました。
なかなかの品揃えのなか、選んだのはコレ。

相模灘美山錦生2

相模灘 特別純米 美山錦 生酒 槽場詰

相模灘は、気になりつつも呑んでなかった銘柄。
実は最近胃の調子がイマイチで。。。
お酒は控えてたから4GBにしようと思ってたんですが。
やっぱ1SB買っちゃいました。だって1SBのほうが美味しいもの。笑

味わいは、クリアな中にしっとりとした甘みがあり
ライトな酸できれいに切れます。はじめ生酒っぽい風味が
気になりましたが、しばらくして馴染みました。
個人的には、食中でもお酒だけでもいける感じです。

そうそう、とても元気なお酒で、栓を開けた時、
シュポッ!!っと小気味いい音がしました。
これは数日後も楽しみかも~。^^

相模灘美山錦生1


アテはかつおの刺身。かなり脂が乗ってたので、
クリアな呑み口はちょうど合いました。お刺身を
生酒で食べると、日本人でよかった~なんて思います。笑

ちなみにかつおの刺身。旦那の地元、北海道ではかつおのたたき
しか食べたことなかったそうです。

茨城ではきっと、かつおの刺身はそのままの刺身で、
おろしにんにく、またはおろししょうがで食べるのが一般的。
かつおのたたきは、普通に売ってるし、食べるけど
かつおの刺身とは別のものって感じですね~。

こういう食文化の地域性って、結構あるんですよね~。
わたし的には、脂の乗ったかつおは刺身で、脂がさっぱりめの
かつおはたたきが合うかな。あ、ただの好みですが。笑

☆追記☆

二日目の味わい

生っぽさが馴染み、バナナっぽい香りが出てきました。
甘酸っぱさが前面に出てきたかな。後半にビターな風味も。

↓↓↓これも再開してみました。よろしければポチっとな☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
2010年05月26日(水)

【ご紹介】「日本酒カレンダー」様

今日はミニ更新です。更新が滞って申し訳ありません。

「日本酒カレンダー」

こちらのサイト様は、見ていただければわかると思います。スゴイです☆
日本酒に関するイベントを、カレンダーにまとめられています。とても便利☆☆

ぜひぜひ、ご参考に。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
2010年04月23日(金)

☆【今日は地ビールの日】☆

また日本酒のお話はお預けです。(´ω`;)
というか、更新さぼっててスミマセン。

今日4月23日は地ビールの日だそうです。

わたし、ビールも大好きです☆
なので、一度くらい好きなビールをご紹介しておきます♪

☆・・・☆・・・☆・・・☆



【送料無料】キリン一番搾り生ビール缶350ml×24(※送料:北海道・沖縄県・離島は500円)

「キリン 一番搾り」
いわゆるナショナルブランドから。
後味の生っぽさとフレッシュ感が好きで、
なんとなく手にとってしまう一番搾り。




【送料無料】アサヒ ザ・マスター 350ml×24(※送料:北海道・沖縄県・離島は500円)

「アサヒ ザ・マスター」
プレミアムビールも様々登場しましたが、
正直そんなに好きじゃなかった。

ですがこのザ・マスターはすごい。
ものすごいウマイ。他とは比べ物になりません。

全ての要素がハイレベルであり、調和が秀逸。
高いだけの下手な地ビールより、本格的です。




送料無料《北海道限定》サッポロクラッシック.350ml 12本

「サッポロ クラシック」
こちらは北海道限定です。旦那さんが北海道出身なので
年1回は北海道へ行っており、その都度1箱買っています。
苦味がほどよく、グッときてクハッ!(`∀´*)ノです。
ザ・マスターと肩を並べるウマサ。




【送料無料】アサヒオリオンドラフト350ml×24(※送料:北海道・沖縄県・離島は500円)

「オリオンビール」
南へ飛びます。沖縄限定です。
うだるような暑さと強い日差し、そんな沖縄の空の下では
爽快で軽いオリオンがピッタリです。昼間っから呑みたい。。。




ジャパン・アジアビアカップ2年連続“金賞”銀河高原ビールヴァイツェン スターボトル300ml×8...

「銀河高原ビール」
地ビールを有名にした銘柄ですよね。
何度か行った栃木の工場、なくなっちゃったけど。。。
酵母が生きているので、日に当たらない保冷バッグに入れてって、
売店のおばちゃんに言われたっけ。。。懐かしいゎ。




ネストビールがどんな味かちょっと味わってみたい。こんなときにはお試しセットでテイスティン...

「常陸野ネストビール」
世界地ビールコンテストで金メダル受賞
本格的な地ビール。特に黒(スタウト)が好き。
ギネスや黒エビスにはない、穀物の香ばしさがヨロシ。

☆・・・☆・・・☆・・・☆

ほぼ「地」ではなかったような気もしますが(^ω^;)
今日は残念ながら肌寒くて、ビール日和ではありませんでしたが、
これから暑くなるし…シュワッとしたくなりますよねっ!

「とりあえずビール!」(`∀´)ノ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
2010年04月19日(月)

【岐阜】福来純/三年熟成本みりん《白扇酒造》

みりん??(・ω・`)

今日は日本酒は一休みして、みりんです。(^ω^)

本みりんです。れっきとしたお酒なのです。
なのでモチロン呑めるのです。

その造り方をwikiから抜粋しました。


蒸したもち米に米麹を混ぜ、焼酎または醸造用アルコールを加えて、
60日間ほど室温近辺で熟成したものを、圧搾、濾過して造る。

熟成の間に、麹菌に由来するアミラーゼの作用により、
もち米のデンプンが糖化され、甘みを生じる。

またコハク酸やアミノ酸が独特のコクを生じさせる。
熟成時に約 14% 程度のアルコール分があるので、
酵母菌によるアルコール発酵(や雑菌の繁殖)が抑えられている。

その結果、糖の消費が減り、日本酒よりも甘くなる。



そう、本みりんの甘みは、もち米のデンプンが糖化したもの。
砂糖も何にも入れてないんですっ!('∀')驚き☆

アルコール分は14%程。(ちなみにみりん風調味料は1%程度)
製法もアルコール分も、立派なお酒でしょう?(^O^)

そして今日のご紹介は白扇酒造さんの「福来純」でっす。
wikiでは60日間熟成とありますが、コチラはなんと3年熟成
濃いめの琥珀色で、大変濃醇な本みりんなのです。

福来純01

こいつで作る煮魚や豚のしょうが焼きは、
それはもうそれはもう。。。(ノ∀`)ウマー

調味料がおいしいと、料理が上手になったんじゃないかと
思うほど違いが出ますよね☆

しかも調味料だから、いろんなおかずで使うわけで、
毎日の食卓においしいが加わっちゃうんです。あぁ幸せ☆

こだわりの酒屋さんには置いてある可能性大。
見つけたら、奥様へのおみやげにぜひぜひ。。。

・・・★・・・★・・・★・・・

ちなみに、冒頭に「本みりんは呑める」と申しましたが、
もともと甘口のお酒として呑まれていたそうです。

お正月に呑む「お屠蘇」にも、本みりんを入れる造り方があります。
日本酒に本みりんを加えたものに、屠蘇散を浸すそうです。
屠蘇散は漢方薬のようなもの。「屠蘇器」で呑むのがお作法だそうです。

参考[wiki:屠蘇]

日本の誇るべき調味料、本みりん。
後世に残すべく、大切に守っていきたいです☆(`・ω・´)ノ

☆spec☆

「福来純 三年熟成本みりん」 500ml 750円くらい

白扇酒造:岐阜県加茂郡
HP:http://www.hakusenshuzou.jp/

■原材料:もち米、米麹、米焼酎
■アルコール度:13.5度以上14.5度未満

白扇酒造さん、もちろん日本酒も造ってます。

普段の料理が、一流料亭の味に変身!福来純 三年熟成 本みりん白扇酒造


↑魅力的な調味料などが豊富なお店


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。