--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月27日(月)

【イベント】陸奥八仙・蔵元を囲む会《9月25日@水戸》

去る9月25日、初めての「蔵元を囲む会」に参加してきました~!

いらっしゃる蔵元は、青森が誇る甘旨酒陸奥八仙」を醸す
八戸酒造の若旦那、駒井秀介さん

主催はいつもお世話になっております酒出のいなだやさん
場所は水戸市の三平さんという焼き鳥やさんです。

そしてこの会にお誘いいただいた星矢馬鹿酒さんと共に
いざ、出陣でございますっっ。(わたしはもちろん保護者(旦那)同伴。)

よーっし!囲んじゃうぞー!!(`・∀・)ノ

開始時刻は18時だというのに、17:30には店前に着いてしまいました。

sanpei.jpg
(@駒井さん。すみません、店撮り忘れたので、拝借しました。汗)

入ってみると、当然の一番乗り。笑
せっかくなので、早速記念写真を。。。

IMG_1866_1.jpg

駒井さん、まじめでさわやかな方でした。。。

グラスは特製!!超ほっしぃ~☆

IMG_1865.jpg

仕込水も持ってきてくれました☆

IMG_1868.jpg

これがまた、すんごいウマイ水!そんなに水をウマイって
思うことないですけど、これはすごく柔らかかった。
中軟水っていったかしら、蟹沢(がんじゃ)の伏流水とのこと。
(後にこのラベル、剥がして強奪して帰りました。)

さて、お酒ですが、乾杯酒はコチラ。

IMG_1871.jpg
IMG_1872.jpg

純米大吟醸、無濾過生原酒っ。
酒米は「華想い」といって、青森県で大吟醸用に開発したお米だそうです。
これが、んも~、とってもいい香りで、乾杯にピッタリ!!

隣でばっかす兄さん、ずっとウマイウマイ言ってました。(^^)
これ、超ウマくて、お値段なんとっ。3675円!!!ヒャッホー

続いてひやおろしが2本。(8000Tシャツがチラ!)

IMG_1880.jpg
IMG_1877.jpg

まずはミドリラベルから。
大吟醸の後のこれは特に、味わいに太さを感じられましたね。
お魚やお肉が多かったお食事と対等にやりあえる味わい!

IMG_1881.jpg
IMG_1878.jpg

続いて黒ラベル。こちらは家で予習しました。
甘みタップリでウマウマです!お酒単体でもいける味わい。

IMG_1882.jpg
IMG_1879.jpg

最後にピンクラベル吟醸酒。びっくりな甘みでした!!
吟醸というと、スッキリ軽快でフルーティなイメージでしたが
一番甘みが濃かったんです。デザート系ですよ~。
(吟醸、普段そんなに呑まないので知らなかっただけ??)

温度が戻ってからまた、大吟醸に戻ってみると、
華やかな香りだけでなく、お米の甘みも出てきてました。

IMG_1870.jpg

お料理もすごかった。。。肉・魚のオンパレード!
IMG_1873.jpg
IMG_1875.jpg
IMG_1876.jpg

あはは、全然撮ってない。。。○| ̄|_
鴨のローストとか焼き鳥とか、とにかく美味しかったです☆

そうそう、こんなのももらいました☆
IMG_1884.jpg

蛇の目!!陸奥八仙スペシャル!!

これはじゃんけん大会でもらいました☆
本当は、「MUTSU8000」Tシャツが欲しかったんですが負けて
次の前掛けも負けて、次の蛇の目(大)で、ようやく旦那さんが勝利☆

わたしは参加賞の蛇の目(小)。。。(つω`)くぅ~
今後、呑む容量にますます差が出そうです。。。

先ほどもちょっと触れましたが、この陸奥八仙、
ラベルがペリペリ剥がしやすくて・・・・目の前の瓶のラベルが
結露で浮いてきてたもんだから、つい剥がしてしまいました。しかも全部。笑

三平さん、後で困ったろうなぁ。。。すみませんでした!!
(ちゃんと断ってもらってきたのは仕込水だけ。笑)

そんなわけで、わたしのケイタイがこうなりました。

IMG_1899.jpg


こうして楽しい「蔵元を囲む会」が終了。
大変満足でした。またこういった会があれば参加したいですね~。

さて、このあともちろん、広大なダムの持ち主、ばっかす兄さんに
二次会へつれてってもらいました~。

水戸で日本酒が豊富なお店はあまり開拓してなかったので、
ウィスキーがおいしいというバーへ連れてってもらいました。

・・・・・・

・・・・・・

寝てました。(^∀^*)ゞ

すっごくステキなお店だったのに。。。
入って席についてもう、すぐに記憶ナシ。
(バーテンダーさんの名刺だけが思い出)

ばっかく兄さん、せっかく連れてってくださったのに
すみませんでした。。。m(_ _)m

陸奥八仙がおいしくて、知らない間にペースをあげていたみたいです。
いつもこんなだ・・・○| ̄|_ でも懲りずにまた誘ってください☆<FOR ALL


↓↓がんばれ肝臓!がんばれ胃腸!!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010年03月20日(土)

【酒器のお店】四季彩《美濃焼》

おはようございます。

朝からお酒の話もなんなので、素敵な酒器のお店をご紹介。

美濃焼を中心とした陶器のお店四季彩さん。

美濃焼とひとくちで言いましても、志野織部黄瀬戸も美濃焼。

岐阜県東南部(旧美濃国)の土岐、可児、恵那、多治見、瑞浪一帯で
焼成される陶磁器の総称が「美濃焼」となります。

地域も広く、種類も豊富な美濃焼は、現在は日本の和食器・洋食器の
大半を生産する大窯業地。本格的な陶器ですが、大量に焼かれているおかげで
お手頃価格でオシャレな焼き物が買えるというわけです。

こちらの四季彩さんは、まさにお手頃でオシャレな酒器が豊富!
種類が豊富な美濃焼だから、好みの一品に出会えると思いますょ。


美濃焼 徳利 備前片えくぼ

美濃焼 徳利 備前片えくぼ

ひよこみたいなフォルムがかわいい~。1300円。


美濃焼 酒器 徳利 灰釉

美濃焼 酒器 徳利 灰釉

冷酒は片口で。1180円。


美濃焼 二合徳利 中金ブルー

美濃焼 二合徳利 中金ブルー

こんな鮮やかな青も!1200円。


美濃焼 盃 虹彩(白)

美濃焼 盃 虹彩(白)

パールがかった虹彩の盃。500円。


美濃焼 盃 南蛮錦

美濃焼 盃 南蛮錦

華やかな絵付け。550円。


美濃焼 ぐいのみ 天竜青磁

美濃焼 ぐいのみ 天竜青磁

つるつるの青磁。ちょっとお高め1260円。


美濃焼 ぐいのみ 伊賀オリベ

美濃焼 ぐいのみ 伊賀オリベ

渋めの色合い。この値段なら何個でも!な350円!

わたしの好みでご紹介しましたが、ほんの一部です。
徳利・お猪口を別に掲載していますが、もちろんほとんどセットにできます。

買わずとも眺めてるだけで、楽しいお店ですよ~。

尚、掲載の商品は2010年3月20日現在のものです。
売切れご容赦!商品リンクが切れている場合、四季彩から
商品をお探しになってみてください。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。