--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月27日(金)

【旅行記】北海道~2010夏~《お土産編》

昨日に引き続きまして、お土産編です。
前回お話したように、高速1000円を利用して
八戸まで陸路で参りました。

常磐道から磐越道へ入って、郡山から東北道へ。
そこから八戸自動車道を通りました。

せっかく何県も通っていくのですから、
各県のSAに寄っておみやげを買っていこう!
ということで、行きも帰りもたくさんお土産を買いましたよっ。

・・・写真がなんか、ないんですよねー。
え?食べちゃったから??そうだっけかな。。。(;-3-)~♪
(なので、一部楽天の画像をお借りします。。。)

まず、北海道へ持っていったお土産です。

実家の義父さんへ日本酒を持っていきました。
茨城の「霧筑波 本生」と新潟の「雪洞貯蔵 緑」、1SB2本!
(この日のために、でかいクーラーボックス購入済み☆)


栃木・レモン牛乳の焼クレープ(ピコラみたいなやつ)。

レモン牛乳、飲んだことあります?正直、うまいものではなかったので
話のネタとして買っただけで、味に期待はしてなかったのですが、
これはまあまあイケるほうでした。(^ω^;)ごめん栃木。


福島・長久保のしそ巻き(漬物)。パリパリです☆


宮城・厚切り牛タン~味噌味~(この店だったかな?)


岩手・前沢牛入りコロッケ~。サクサクでうまかった。


東北道、秋田は通ってないんですが、いぶりがっこ。

初めて食べたんですが、すごい味ですね!!
燻製の香りががっつり。びっくりしました。。。でもウマカッタ☆


青森・リンゴジュース。こんなねぶたのラベルだったんですが、
缶じゃなくて、瓶タイプを買いました。香りが良くて、甘みもすんごかった!

十分長くなってしまいましたが、これから北海道。。。

鮭ルイベ01
写真があった!佐藤水産の鮭ルイベ漬け。いくら入り。
ルイベって、凍った鮭のことです。それをいくらで漬けてあって、
酒のアテとして最高!!2年連続お買い上げ☆

それから旦那さんの地元の市場で、タラコとすじこを購入。
すじこが新鮮。すっごいしっかりしてて、全然ダレてません。

食卓_お土産
大根おろしと一緒に食べてみました☆(奥の厚揚げは、下のほうでご紹介)

あと、ちょびっと見切れてる「サッポロクラッシック」1箱。
サッポロビール クラシック 500ml  24本入

あとは、千歳空港へ寄って、会社の方や友人用に「白い恋人」や
「バターサンド」「ロイズチョコ」「じゃがぽっくる」あたりを購入。

CMでよくやってる、ル・タオのドゥーブルフロマージュは試食だけしました。笑
チーズですね、あれ。甘いチーズ。濃かった~。

今回初めてだったのは石屋製菓の「白いバウムクーヘン」!
「白い恋人」でおなじみのメーカーから、新製品だそうです。
「白い恋人」のホワイトチョコが練りこんであるそうです。
・・・人にあげちゃったので、味はわかりませんが、甘そう~☆

北海道土産は以上。続いて帰りのSAでのお土産。。。長くてすみません。汗

岩手で買った「ふわっときらら」なるチーズケーキ。


あれ、これどこかで。。。きらら。。。しらら。。。
かご盛りしらら。。。??(・ω・;) あ、まあ、ふわふわでうまかったです。

それから宮城で買った三角のでっかい油揚げ。
先ほどの食卓の写真にあったやつです。以前仙台で食べて、
めっちゃうまかったので買ってみました!!

おいしかったけど、どうもちょっと違うお店のだったようです。
(有名なのは「定義山の三角油揚げ」だそうです。名前が違った。)
でも、なんでも売ってるなぁ、SA。。。

同じく宮城で、喜久水庵の「喜久福」!


お茶屋さんのクリーム大福なんですが、おいしいのなんの。
大好きで何度もリピ中!甘すぎない餡とクリームがぴったり!
すごいのが、冷凍してもおもちが固くならないところ。。。

それから定番、「萩の月」


なんか、仙台行ってきたみたいですね。(^ω^;)

高速1000円が目当てだったので、高速を下りられなかったから
各地のお酒を買うことはできませんでしたが、充実のお土産群で、
今週は楽しく過ごしております。。。

ほぼ、自分のための備忘録です。ダラダラとした文章で、大変失礼しました。
お酒のレポがたまりにたまっておりますので、
また明日、更新。。。。するかも??(^∀^)ノ bye


スポンサーサイト
2010年08月26日(木)

【旅行記】北海道~2010夏~

みなさまご無沙汰しております。m(_ _)m
留守中にもかかわらず、たくさんのご訪問ありがとうございました☆

今回は旦那さんの実家へ帰省ということで、北海道へ行きました。
…とはいえ、毎年来てるんですケド。笑 なので、観光地なんかも
毎年少しずつ回ってまして、今年は例年にくらべ地味かもしれません。汗
しかも、写真もあんまりありません。あははブロガー失格。。。

それでもよかったら、以下どうぞ☆
(*-ω-)つ

~*~*~*~*~*~

船上なう。でもご紹介したとおり、お船に乗って北海道上陸しました。
高速1000円に便乗して、安く済ませようという魂胆。
渋滞予測も東北道はそれほどでもなかったので、思い切って八戸から!

13日に出発しましたが、14日を待たないと1000円にならないので、
SAでなんとか粘って、夜中に高速を降りました。いや~待ち疲れました。

んでもって、朝フェリーに乗って、ビールなわけです。そこからまた7時間。
昼だから寝るに寝れず、運転があるのでビールも早々に切り上げ、、、ド暇。
13日の夜中から、フェリーを降りるまでが、この旅一番のつらさでした。。。

14日夕方、苫小牧港へ到着。そこから程なくして、実家到着~☆
早速北海道のおいしい食材&サッポロクラッシック(北海道限定ビール)にて
もてなしていただきました。。。も、早々に就寝しました。笑

お出かけとしては16日。小樽へ行きました。実は2度目の小樽です。

IMG_1618.jpg
(こんな古い建物なんかもいっぱいある、風情ある街です。)

ここは北一ガラスが目当てで来ました!前回、旅の後半で訪れたため
購入予算がなかったので、今回はちゃんと用意して、酒器を買うのだ!

……高かった。。。

ピンからキリまであるんですけどね。一番気に入った水色の切子セットは
3万円。幻想的な草原の絵がはいった擦りガラスのグラス、1個1万円。

高いもんはやっぱステキですよ。。。でも、3万円の酒器。。。
家で使うか?怖くて洗えないんじゃないか??・・・・と、へたれまして
1個3500円くらいの食前酒グラスを、色違いで揃えてみました☆

kitaichi_glass01.jpg
kitaichi_glass02.jpg

このほかに、母へのお土産で「液垂れしないしょうゆ瓶」を購入☆
うちにもありますが、ほんとに垂れません。たいへん重宝してます。

小樽では、日本酒を売ってるお店が何軒かあったのですが、
持ち帰るすべが無かったのと、そのひ札幌泊でしたので、買いませんでした。。

で、その日の夜、旦那さんの旧友との呑み会で札幌・すすきのへ。
ようやく居酒屋で、北海道の日本酒を試しました。「国稀」(くにまれ)です。

kunimare01.jpgkunimare02.jpg

ま、居酒屋によくある300mlの小瓶でね。。。普通酒でした。
なんとも、、、なお味でしたので、ロックで呑みました。
冷えて、薄まって、とりあえず呑みきりました。はぁ。。。

とまあ、札幌は以上。汗
帰りに「彩未」でラーメンを食べようとしたら、長蛇の列だったので
「てつや」で食べました。本店じゃなかったので、味がちょっと違ったそうな。

他に出かけたのがコチラ。

IMG_1638.jpg

森進一の歌で有名な「襟裳岬」。ここがまたすごかった。
なめてました、岬。なんもないんだろうと思ったのですが、
まあ、なかったんですが(笑)、絶景かな絶景かな!!

IMG_1649.jpg
(あ、あれ。写真がイマイチだ。。)

夏は換毛期のあざらしが、毛を乾かすために寝っころがってるらしいのですが。。。

IMG_1646.jpg

海鳥しかいませんでした。(´・ω・`)

ちなみに襟裳岬までの道のりは遠く、日高の海沿いをずっと走ったのですが、
「サラブレッド」→「ちょっとした港町」→「干した昆布」の繰り返しでした。笑

なぜサラブレッドかというと、競走馬用の牧場がたくさんあるんです。
子馬や、怪我や引退などで、いわゆる「放牧」されているサラブレッドが
牧草をハミハミ、ハミハミ。ええ、そりゃもう90%の馬がずっとハミハミです。

IMG_1630.jpg
(ね。みんな下向いてるでしょ。)

あー、わたしも3ヶ月くらい放牧されたい。。。

ちなみにこんなのもいました。

IMG_1651.jpg
うし~

IMG_1655.jpg
しか~

IMG_1656.jpg
マシュマロ~

あ、うそです。転がしてある牧草です。笑
マシュマロみたいなんで、撮ってみました。

~*~*~*~*~*~

旅の記録は以上です!爆
ダラダラと綴ってやりました。へへへ。。。

なのになんと!!次回に続くのです。。。
「買ってきたお土産編」!!see you...


2010年03月02日(火)

【東京呑食い紀行】2日目夜2~3日目・最終日

さあ、二次会です。

行ってみたかったお店、銀座インズ2の2階にある
囲炉裏料理と日本酒スローフード 方舟 銀座店

方舟銀座店ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/a318801/
方舟HP:http://www.ceory.co.jp/

銀座・新橋あたりに数店舗展開されているようです。HPに予約状況が載ってるくらい
ですから、繁盛しているようですね!おかげで金曜日はいっぱいで入れなかったんで、
今日こそは・・・と、覗いたところ、カウンターが空いてました☆囲炉裏は全席完備で、
カウンターにもあるんだぜい。

食べ物はなかなかお手頃。特に「バケツ能登がき」は安かった!
小さなバケツに牡蠣が殻ごと入っている。なんと980円で5個も入ってた!
網で焼いて食べるスタイル。時間をかけてじっくり焼いた牡蠣は、旨み凝縮!
軍手でちょっと大変ですが、汁をこぼさず開くっ!(のは旦那さん。がんばれ。)

それから、「ふぐの卵巣の糠漬け」なるものを注文。珍味珍味。味噌っぽかった。
これも珍味か?「名水 小浜のかたとうふ」。。。しっかりした豆腐でした。笑
酒にはやっぱ刺身を食べたい。あれ?今天ぷら食べて来なかったっけ、うちら。爆

やっぱちょっとおなかいっぱいなので、「岩魚の囲炉裏焼き」は一匹にしました。笑
遠火でじりじりと焦げ目をつけ、、、皮はカリカリ、中はふっくら。遠赤外線出てるぅ。
岩魚や山女は清流に住むから、川魚でも泥臭さがなく、うまいです。

そして「小木するめいかの朴葉わた焼」。わたが焼ける香り、たまらないっす!!

hakobune02


朴葉の香りが、生臭みをやわらげてて、おいしかった~。ちょっと葉っぱ燃えたけど。
このお料理は、「にいがた酒の陣」に出品しているみたいです。間違いなく合うよ~。

参照 3/13(土)、14(日) 新潟市「朱鷺メッセ」
にいがた酒の陣2010:http://niigata-sake.or.jp/torikumi/sakenojin/index.html

話が逸れました。いよいよ日本酒の話を。。。

店名に日本酒って書いてあるだけあって、力はいってます。種類も豊富!
特に、季節のお酒がいただけるのがいい。おりがらみとか、買うほど好きでは
ないんですが、こうしてメニューにあったら試したくなります☆

酒器は錫製の片口とお猪口。よく冷えていて、そこへなみなみと注いでくれる。
錫のお猪口は、熱伝導率がよいので、唇がひや~。いかにも金属な感じで、なじめない。
片口だけでいいんじゃ?イオン効果でうまくなるらしいから我慢するか。。。

hakobune01


そうそう、まず食前酒が出てくるんです。この日は「手取川」でした。
初めて呑みましたが、おもしろい味。カラッとしている。でも味わい深い。。。
吟醸かな?立ち香はアル添っぽかったけど、おいしかったですね。

さて、わたしと旦那さんで呑んだお酒を順に紹介します。

「鶴齢 純米吟醸」
わたしチョイス。完全に本の影響。笑 (「食楽3月号」参照)
甘い立ち香・・・米の甘み。なめらかな口当たり。酒米はなんだったんだろう。
よく聞いておけばよかった。いかんせんご機嫌でして。。。笑

「伝心 稲 純米」
純米らしい米の甘み。まろやかで、嚥下するとキレがある。冷たいから
雑味を感じるけれど、温めると香味に感じそう。純米は冷やしすぎないほうがいいな。

「千代の光 淡月 うすにごり」
見た目も味も、キレイなお酒。スッキリしている。穀物の含み香。

「天狗舞 吟醸生酒」
立ち香ほのか。キレのあるクリアな生。食中酒向きかな。

「遊穂 純米おりがらみ」
酸味がしっかりして、甘みはほんのり。フレッシュな渋みが利いている。

「朝日山 元旦しぼり」
濃い~。初めは辛口めで、後味スッキリ。が、次第に後味が、旨みで濃くなる!

いやあ、呑んだ呑んだ。食べ物もおいしいし、囲炉裏で焼くのも楽しいし、
お酒も豊富ときて、大満足です。

ひとつ心残りがあるとすれば、なんと囲炉裏で燗酒ができるそうです!
余裕があれば、じっくり一本つけてみたかったな~。

22時頃、お店を出たらしいんですが、銀座をいろいろうろついた気がします。笑
そしてふらっふらになってホテルに帰ったそうです。えぇ、記憶が断片的で。爆

【3日目】

ほんのり頭痛。笑 朝はゆっくり寝て、ゆっくりシャワーなど浴びてチェックアウト。
楽しい豪遊も、もぅ最終日。東京駅に荷物を置いてから、品川へ向かいます。

行った先は、「品達 麺達7人衆」
大人気の「つけめんTETSU」
品川駅近くにある、ラーメン店の複合施設です。隣に「品達 どんぶり5人衆」もあります。

「品達」HP:http://www.shinatatsu.com/
こちらから、麺達7人衆とどんぶり5人衆、どちらもいけます。

どんぶりのほうの、「スタ丼」とどっちを食べるか迷ったんですが、
呑んだ次の日はラーメンですよねえ☆超コッテリだけど。笑

日曜日だから混むかと思ったんですが、11時に着いたら、少し並んでる程度。
15分くらいで席につけました。んもー、並ぶのは初日からラッキーの連続!
ちなみにTETSU以外は並んでいませんでしたが、、、おなかぺこぺこでも妥協なし!

先に食券を買い、並んでるときに案内係の方が注文を聞いて回っているので、
席に着いたらほどなくラーメンが出てきました。さすが行列店、手際がいいです。

つけめんは太め。つけ汁は魚介の香りたっぷり♪食べると口当たりクリーミィ!!
この系統のスープは流行りですが、このクリーミィ感は初めてですね。うまし。
厚切りほろほろなチャーシューもたっぷりで、おなかいっぱい大満足!
もちろんスープ割りで、つけ汁も残さずいただきました。笑

振り向くと、お店の行列が長くなってる。。。よ、よかった。。。

いければ2軒行きたかったけど、さすがに無理だったので撤収。(当たり前。笑)
東京駅に早々に戻り、八重洲地下街や東京一番街でお土産調達。気に入ったのはこれ。

shuetsu01

酒悦のお漬物っ。セロリの浅漬けとわさび風味の山芋。すっぱくなくておいしかった。

さて、いつも運転手の旦那さん。最終日はいつも呑めないが、今日は高速バスだから
最後まで呑めるってんで、大喜びで、ギリギリまで呑むそうです。笑 じゃ行きますか。

なにやらビールが半額だったお店で1時間ほど呑む。もともとビール党だったのだが
最近いっぱい呑めない。。。飽きたし、次のお店へ。(まさかのハシゴ。)

東京一番街の2階、「築地四丁目 紀どり」
旦那さんがハイボール呑みたいって言うんで、入ってみました。

「築地四丁目 紀どり」:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/shopinfo.php?shopcode=S0099&kubun=1

毎度のことですが、おなかは減ってないけどつまみを注文。笑
たこのから揚げ~。名古屋コーチンだっけ?玉子焼き~。まぐろのお刺身~。
何度も言うが、おなかは減ってない。爆

さてこのお店、なかなか日本酒が揃っている。特に「鍋島」と「臥龍梅」となっ。
うーーーん、どっちにしよう。。。よし「鍋島 純米吟醸」を注文。

枡に入ったグラスになみなみっと注いでもらう。あ、どうぞ遠慮なくこぼしてください。
呑むのは初めて、九州のお酒、さていかに。。。

や~さ~すぃ~(´д`*)

どう表現すればいいでしょう。味わいのパラメータが、すべて「やさしい」を示しています。
強くないけど、ほどよい香りや甘みや旨み。濃くないけど薄くない。呑んでいてほんわかします。
紀どりさんのメニューにも、「自然でやさしい味わい」と書いてあった。正にその通りです!

最後の最後に、またすばらしいお酒に出会えました。東京ってすごいな。
ふらっと入ったお店でこんな出会いができるなんて。。。まあ、普段はこんなに呑まないけど。

お酒の衝撃で語るの忘れてましたが、お料理もおいしいんですよっ。
見た目は家庭料理っぽいんですが、味がプロの味ですねえ。ぺろりといただきました。
ちなみにおなかはへtt(以下略

時間が余っていたけど、2軒ハシゴすりゃ、いい時間になります。
楽しかった(おいしかった)時間も終わり。。。バスの出発時間です。涙

名残惜しいけど、悔いはありません。やりきりました。(あ、スタ丼は食べたかった。)
旦那さん「俺、ここに残りたい。(;ω;)」・・・旦那さんも楽しかったみたい。
残ったって、こんないいもの食べて過ごせるわけじゃないぞ~。

混雑もなく、時間通りに到着。近所でやさしくそばをすすって帰宅。。。
また明日からは質素な生活です。またがんばって、築地いくぞ~。

秘密ですが、2キロ増えてました。(TДT)Oh~。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

2010年02月28日(日)

【東京呑食い紀行】2日目昼~夜1

重たい体と、ほんのり頭痛を堪えて、到着しました「築地市場」。
築地本願寺を過ぎると、場外市場が見えてきます。信号待ちでお姉さんが
MAPをくれました。でももう目的は決まっています。しーすー行くぜ!

tsukijihonganji01
(築地本願寺。立派です。)

何軒かあたりをつけてきたのですが、どこも行列。。。さすが土曜日。昼前。
比較的はじっこにあり、行列もほどほどだった「岩佐寿司」さんへ。
雑誌で見たところ、おまかせ握りの貫数が一番多かったところだ、と旦那さん情報。

「岩佐寿司」食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007649/

他店より狭いのでしょうか。カウンターがあって、椅子があって、その後ろがもう
女将さんが通るだけの幅しかありません。ま、うちらは気にしませんけどね。

iwasasushi01
(行列の人が写っちゃうから、看板でも)

15分か20分か待ったところで座れました。11時くらいで、それほど待たずにすみました。
昨日からラッキーです。さっそく「おまかせ」二人前。一人前3600円だったかな。

カウンターに笹の葉が置かれ、そこに次から次へと置かれてゆきます。
これぞカウンターですね。写真撮りたかったけど、食べるのが忙しくて断念。笑
(食べログのほうに、写真たくさんありますのでご参照ください。)

かわはぎ、中とろ、かつお、いか、いわし、こはだ、むしえび、赤貝、あなご
いくら、バフンウニ、鉄火巻き、かっぱ巻き、かな。

江戸前最高~!!(´ρ`*)

いやあ、なめてました。ゆっても、港町とか海の近くで食べる方がうまいと思ってましたが
さすが築地。各地のうまいものが集まるところだけある。あと、腕がいいんだな、きっと。

まぐろはあまり得意じゃないんですが、この中とろはなんておいしいんだろうっ。
と心から思いました。それからあなご。こんなにふっくらしたあなご、食べたことない。
江戸前と言えばあなごですなあ。バフンウニはムラサキウニよりぷりっとして甘かった。
かっぱ巻きには、きゅうりと貝が入っていました。粋だぜ☆

酒も呑みたい気分ですが、昼だし混んでるし、断念。笑 また来たいぞう。

さて、混みまくりの場外市場をさらっと眺めて、早々に築地退散。目的は寿司だけなの。笑
東京ミッドタウンでツマミ食いでもしようかと思ってたんですが、昨夜の高級肉のダメージがやや
残るため(笑)、観光の定番、浅草寺にでも行ってみますか。子供の頃以来ですよ~。

sensoji01


仲見世通り、いいですね。修学旅行みたい。招き猫買っちゃいましたよ。爆
それからおみくじを引きました。お正月は引かなかったくせに。笑 二人とも大吉!!
こりゃ買うしかないでしょ。グリーンジャンボ!すぐ近くの売り場で即買い。笑笑

sensoji02


人の備えたお線香の煙を頭に浴び(笑)、周辺をぶらぶらした後、東京タワーへ。笑

tokyotower01


登りませんよ?東京タワーに登ったら、東京タワー見えないじゃないですか。笑
中の売店みて、すぐ帰りました。(^ω^;)旦那さんが行ったことないから試しに寄っただけです。

そういえば浅草から、建設中の「東京スカイツリー」見えたけど、今東京タワーくらいあって
更に倍になるらしい。あんなとこに建ってて、ちょっと違和感。。。

さあ、夜に備えてホテルで休憩し、万全を期して、再び銀座へ。。。

今日は予約もあったので、17時スタート。「銀座で天ぷら」ってやつをやりたかったんです!!

お店は銀座6丁目「天○」(てんまる)
リサーチしたところ、銀座なのにお手頃価格で、おいしいと評判

「天○」ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/a487907/

せっかくですから、やっぱカウンターですよね。とりあえずビール(習性)を呑みながらメニューを決める。

なにせ初心者ですから、コースにします。季節の天ぷらを中心にした「牡丹」。
天ぷらのみたらふく食べたいので、食事はつかないコースにしました。
旦那さんはご飯大好きなので、食事の付く「彩」。どちらも3800円です。良心的☆

ごま油の芳ばしい香り。。。エビから来ました。頭もカラっとあがってて、うんまいっ。

やっぱ和食は日本酒ですよ。なかなかいいところを押さえた品揃え。
まずは「出羽桜 吟醸」を注文。
旦那さんは「玉乃光 純米吟醸」を注文。
別の酒を呑んでいるところが、実にうちらしい。笑

マーブル模様の、涼しげなガラス酒器で登場。よく冷えています。
コンディションがいいというのか、揚げ物に合う温度。そしてバランスが崩れてない。

天ぷらのような芳ばしいものと、「出羽桜」のような華やか系の吟醸、合いますね。
濃い目の純米や辛口の酒では、天ぷらの芳ばしさに勝ってしまうかも。丁度いい。

ところが旦那さんの飲んだ「玉乃光」、これが更に天ぷらに合うんですよ~。旦那さん大喜び☆
ふんわりとした米の香り、すっきりとした後味、まるい呑み口。うまいです。
「出羽桜」より吟醸香が抑え目な分、お米の甘みがあって、食事とマッチした感じです。

「彩」コースのお刺身二点盛。まぐろと鯛で、鯛が脂のってて、おいしかったです。
天ぷらの合間に生ものをつつく。白子ポン酢も追加~。毎日食べてる白子。笑

天ぷらのコースは、いろいろな種類が出ます。エビのあとはめごち。白身のさかなです。
わたしの方は、旦那さんの方よりちょっと良い食材が出ました。ふふっ、計画通りね。
ほたてや牡蠣(これも毎日食べてます)、季節の山菜はふきのとう、たらの芽、たけのこ。

いかはおいしかったなー。食感のよさが、天ぷらやさんならでは。
ぷりっとしてて、中が半生で甘い。旦那さん、驚きの一品。

あんまりおいしいので、酒がグイグイ進む。。。
旦那さん、ノリノリで「浦霞 純米」注文。
濃い目の純米、やはり天ぷらには少し軽めのほうが合いましたね。「浦霞」自体は
こってり甘辛、雑味もなくおいしかった。(^ω^)♪

ご飯の前に、追加注文。天ぷらといったらやっぱきすでしょ。それから珍しい芽キャベツ。
2、3品頼んだかな。酒のほうもまだまだ。気に入った「玉乃光」を更に追加。
玉乃光だけで3本はつけたか。。。会計の半分は酒代だったか。笑

もう思い残すことはない、と、最後のかきあげを頼む。旦那さんはお食事つきなので、
かきあげ丼にするか、お茶漬けにするか聞かれる。わたしは食事をつけるか聞かれたが
天ぷらだけでド満足。もはや満腹中枢が破壊された旦那さんは、丼をチョイス。(^ω^;)

はあ、おいしかった。たらふく呑み食いし、お会計。コースはお手頃なはずなのに、
なんだこの会計は。爆 後から来たお客さんをびびらせてしまいました。でも楽しかったなあ。

外に出て時計をみると。。。なんと19時前!!

えぇ~、あんなに食って呑んだのに2時間たってないなんて。。。どんだけはえーんだ、うちら。○| ̄|_

帰るには全然早いので、二次会二次会。揚げ物で腹いっぱいなのに、昨日ほどもたれてない。
すごいぜ和食!どんどんいくぜっ!!

昼・夜1まで語りましたので、夜2からはまた次回お付き合いくださいませ。
(^ω^)ノ しーゆー

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
2010年02月27日(土)

【東京呑食い紀行】1日目・夜

17:30。さあ、暗くなってきました。世は花金(死語か?)。
今日は銀座8丁目、新橋駅ほど近くの「浪速 好み焼 冨くら」へ。

tomikura01

「冨くら」HP:http://www.tomi-kura.com/
「冨くら」ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/b072000/

ご存知の方も多いと思いますが、お笑い芸人「ほんこんさん」こと
蔵野孝洋さんプロデュースのお好み焼き・鉄板焼きのお店。
田舎には、こうゆうお店がなくてね。高級すぎず、チープすぎず、イイ感じです。

あ、あらかじめ言っておきますが、携帯用リセッシュ必携です。笑

さあ、ビールを呑みながらメニューを眺める。。。残念ながら日本酒はあまりなし。

旦那さんが、本場っぽいお好み焼きが食べたくて選んだこのお店。
当然お好み焼きから注文です。「冨くらスペシャル」
それから、牛スジの玉子焼き「スジコンオムレツ」「白子焼き」

目の前で手際よく焼かれる食材たちをガン見。それをツマミにビールを呑む。笑
やっぱカウンターはいいですね。他の人が頼んだものを見て、チェックを入れる。笑

スジコンオムレツ。タマゴとろっとろで、牛スジは味がしっかり入ってホロホロ☆
お好み焼きは、具財がたくさん入って、食感が楽しめます。
焼き加減が絶妙で、自分で焼いたのはもう食べられないな。爆

tomikura_special01
(冨くらHPより転載。こんなに上手に撮れませんもの。)

濃い目の味で、ビールがごくごく!いや、ごっきゅごきゅ!ノってきました。

続いて白子焼き。表面はこんがり、中ふわふわ~!
夢中だしカウンターで恥ずかしいしで、写真を遠慮したのが悔やまれる。(だから転載なんです。)

豚ロースを玉子焼きで包んだ「とんぺい焼き」や「ほたて焼き」「セロリの浅漬け」を注文。
飲み物は次第にサッパリを求めて、「ゆずサワー」や「ライムサワー」へ。

合間に旦那さんが、ちょいちょい尋ねてくる。
「いっちゃう?アレいっちゃう?」「そろそろ頼んじゃう?」「アレ食べないの?」
しきりに確認してくる、「アレ」とは・・・

神戸牛 サーロイン A5クラス

お値段、100g 4200円也~。チーンΣ( ̄□ ̄;)

tomikura_kobegyu01
(冨くらHPより転載。見てるだけでヨダレが。)

いや、きっとA5クラスなら安い方なんでしょう。そういってましたもの。
でもまだ1軒目だし。(そこ?)でも、こんなの食べれる店に今後行くかどうか。
すごく悩んだんですけど。。。。酔ってきたら何でも良くなって、結局頼みました!

よく、溶けるって聞きますよね。でも、角切りは溶けませんでした。
歯ごたえが「さく。」って感じでした。そしてジュワーです。スポンジか、くらいジュワー。
あぁ~。これでやっと、TVで神戸牛A5クラスって言われても、「あぁ、アレね」って言える。笑

すっごいおいしかった。だがしかし、完全にノックアウトです。
えぇ、もたれました。泣 もう胃腸がね、こうゆうのに対応してないの。
急激におなかいっぱいになって。。。も、食えない。

と、思ったところに、「まだ食べられますか?」と店員さん。(・ω・ )?
このサーロイン、食パンの上に乗せてあるんですけど、
この脂を吸ったパンにタマゴを乗せて焼いてくれるそうです。

忙しい時はできないんですが、今は大丈夫なので、どうですか?とのこと。

いただきます。爆

せっかくそう言ってくれるんですから、食べますよ。人の好意は無駄にしません。
相変わらずとろっとろのタマゴを乗せてくれて、香ばしく焼かれたパンを食べました。
おいしかったです。も、腹ぱんぱん。笑

ここでお店を出ました。も、ほんと何も入らん。(=3=)ゲフ
神戸牛を食べると、帰るときお見送りしてくれます。笑 いや、冗談です。

この次、ほんとは蕎麦屋で飲んで〆るつもりだったんですが。。。
もう全然食べられんので断念。時間は20時過ぎ。あとは懇々と呑みたい気分。
銀座をうろつくも、どこもいっぱいのようなので、ホテル近くを探索することに。

日本酒が豊富なところを探し彷徨うこと2、30分。
茅場町駅近くの店「鮮極」に決定。ホテルも近いし、腹もそこそここなした。やるか~。

「鮮極」ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/e277500/

席に着くと、「とりあえずビール」と言ってしまう習性が。笑
腹いっぱいと言っていた気がするが、なぜか刺身や生牡蠣が並ぶ。
お寿司や刺身が売りみたいなんで、つい。。。あはは、自分の容量がコワイ。涙

お酒はまた、利き酒セットがありましたので、それで呑み比べ。
「醸し人九平次 純米吟醸」
まろやか。呑み下した後、キレを感じました。香りはちょっと飛んでたっぽい。
「獺祭 純米大吟醸」
大吟醸~。よう磨かれてます。スイスイ呑めます。含み香が甘い。。
「黒龍 特選吟醸」
澄んだ味わい。初めアルコールの香りを感じましたが、次第にふくよかに。

旦那さんは「十四代 純米吟醸」をご賞味。
甘い!酸もしっかり!後味が丸く、ふくよかな米の味。次第に酸も落ち着き、やわらかく。
「村祐」もあったけど、残念ながら品切れ~。旦那さんは好きな「八海山 純米吟醸」も追加。笑

「鮮極」お酒メニュー:http://r.gnavi.co.jp/e277500/menu5.htm

小一時間ほど呑んで、やっぱ腹がいっぱいなのと、疲れたのとで、早めに帰還。
コンビニで買った缶のハイボールなんか呑んで(呑むんか)、風呂入って寝ました。

・・・夜中。腹痛と吐き気で目が覚める。

まさか、生牡蠣にあたったか!?(-д-|||)

せっかく東京まで来たのに、もう食べられないのか。。。
うんうん言いながら、明け方まで苦しむ。頭痛もする。どうしたことだ。。。

どうやら、高級なお肉が合わなかった様子。

なんて軟弱な胃腸なんだ。。。たかが牛の脂じゃないか。A5になったら消化できんのか。
そして吐き気と頭痛は、ただの二日酔いでした。笑

朝ちょっとゆっくり寝て、なんとか回復。時間は10時。
出遅れてしまったけど、今日は築地だ~!!ソルマック飲んでGO!それでは次回!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。