--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月31日(日)

【神奈川】いづみ橋「恵」海老名耕地・純米酒《泉橋酒造》

ギリギリ10月に間に合いました!笑

今月はのんびり更新で、ご訪問いただいた皆様には
大変失礼しております。。。m(_ _)m

お久しぶりのお酒はこれ!

いづみ橋恵02

いづみ橋・恵(めぐみ)」泉橋酒造さんの、低精白米です。
自社の海老名耕地で作られたお米を、精米歩合80%で醸したお酒。

ちなみに前回の「妙の華」の時に書き忘れましたが、
それとこのいづみ橋・恵は、島本屋さん頒布会のお酒です。

低精白な上に日本酒度+20の超辛口です。も、ドッキドキです。
ちなみにコレ、ヨーロッパにも輸出してるそうですよ~。
日本人として、負けるわけにはいきませんね~。(何?笑)

いづみ橋恵06

んでは早速開栓です~。スッポン☆

ふんかふんか、、かっ!香りがすげー。辛口の、うまい米の香りです。
ファーストタッチ、アミノ酸たっぷりな味わいです
冷やでいただきましたが、まるで燗のようなまるみがあります。

味わいは、まさに米を楽しむような味わい。穀物味たっぷりだけど
雑味ではなく、うまい米の味わいといった感じがします。

カッとくる味わいのあとに、まとまりのある辛い酸がさらっていくキレイな辛口です。
これは燗にしたら絶対うまいだろうな~。

いづみ橋恵05

3日目の味わい。バニラっぽい甘い香りが出てきました。
酸がぐっとくる辛さ。じわっときて、やんわり消えていきます。
香りが甘いので、甘い気もするんですが、やっぱ辛いです。

初日の、うまい米を呑んでいる感じとはちょっと違ってきました。
開栓直後は相当旨みがあったんですが、旨みが辛みに変わったような
ちょっと辛くて、わたしには呑みにくく感じました。

6日目の味わい。辛かったので、ロックにしてみました。

いづみ橋恵01
(グラスは笠間のsumitoというガラス屋さんで買った紫色の切子です☆)

辛さがサッパリします!甘くなく、なんだか焼酎のようです。
濃い味の食事と合いそうな感じがします。

とはいえ、焼酎もあまり呑めないわたしにとっては、
やっぱちょっと辛すぎて呑みにくいので、新聞紙をお召しいただき
熟成の旅にでてもらいました。(4GB瓶に移しました。)

いづみ橋恵03

そして先日、ついにお目覚めです!約2ヶ月、自宅の冷蔵庫におりました。
味わいは、サラッとしていて、ほんのりコク甘を感じてから、
酸がふっと浮かび、スゥーっとキレていきます。
だいぶ変化しましたね。

穀物味はありますが、ひやおろしのような熟成感もあります。
辛口のところは、スゥーっとキレていく、メントールのような感じに
なってますね。ちょっとアルコール感なのかな??なかなか美味。

いづみ橋恵04

で、最初にも申しましたが、これは絶対お燗がうまい!!
ということで、燗を提案~・・・・したのですが、
相方に却下されてしまいました。(つД;)なぜ。。。

というわけで、ごめんなさい、燗にしませんでした。
読みたかった方、ごごごめんなさいねえぇぇ。。。

さあ、後半ちょっと苦労してしまいましたが、
開栓直後はおいしくて、早めに呑まれることをオススメします!!

☆spec☆

「いづみ橋 恵 海老名耕地 純米酒」1800ml 2,730円

泉橋酒造:神奈川県海老名市
HP:http://www.izumibashi.com/

《蔵公表》

■使用米:海老名産山田錦「Ⅰ」100%←「Ⅰ」という田んぼ
■醸造年度:2008BY
■精米歩合:麹)50% 掛)80%
■日本酒度:+20
■酸度:1.9
■タイプ:無濾過←色が琥珀色でした!
■使用酵母:協会9号酵母

↓↓よろしければ、応援のポチください☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010年10月21日(木)

【三重】妙の華/純米酒・チャレンジ90《森善酒造場》

今月はスローペースで更新です。汗

今日のお酒はコレ!!

妙の華チャレ90_02

なんと!写真データ消失~。○| ̄|_
初めての失態です。ラベル残しててよかった。。

妙の華」のチャレンジ90。なにが90って、
なんと精米歩合が90%なんです!!す、すげえ。
家で米を研ぐぐらいの精米?(さすがにそれはないか。笑)

しかも「山廃純米無濾過火入れ原酒」。
先にスペックを申しますと、日本酒度+6、酸度2.4、
アミノ酸度1.7
…なかなかゴツイでしょ?ドッキドキです☆

妙の華チャレ90_01

そうそう、こちらの「森善酒造場」さんは
「るみ子お酒」で有名なお蔵さんです。
「英(はなぶさ)」という銘柄も有名です。

よし、では呑んでみます!90チャレンジスタート☆
ポン☆っと、1SBですよ~。

ふんかふんか。。協会7号って書いてありましたので、予想通りの
バナナのような甘~い香りが立ち上ってきました。ふわ~んです。

さて、緊張の味わいです。。。。(゜ω゜)!!?

雑味なんてないじゃないですか。アミノ酸度もそこそこだし、
90だから、エグミを心配してたんですが、全然大丈夫!!

濃厚で、どっしり。辛味や苦味は強くなく、あっても程よい位。
数値どおりやや酸が強いのですが、バナナの白ワインのようでイイ!

アルコール感がぐっとくるんですが、純米原酒の濃い~感じです。
この綺麗なまとまりは驚きました。うみゃーうみゃー。

妙の華チャレ90_03

3日後の味わい。バナナ~な香りが濃い。(^O^)
フタをしている間に、香りが凝縮されたみたいです。

呑むと、あら、香りほど甘くないです。酸がまだ元気なので
バナナの白ワイン感は継続中。。。うみゃー。

5日後の味わい。この時、在庫豊富だったので、5日も持ちました☆
バナナ香はまだ残ってますが、だいぶ穀物味が目立ってきました。

酸が立ってきて、辛口な味わいに感じます。苦味やエグミはなく、
こっくりとした感じ。濃い味わいの、やっぱワインっぽいです。

ここで終了~~~!!
いんや~、本当に驚きました。精米歩合90%で、この味わい。
お酒は腕なのかしら、、、と、思わせる1本でした。素晴らしかった。

☆spec☆

「妙の華 チャレンジ90番外編 山廃純米無濾過火入れ原酒」
1800ml 2520円(いつもは生もと造りで、今回は山廃造りだから番外編)

森善酒造場:三重県上野市
HP:http://homepage3.nifty.com/moriki/

《蔵公表》

■原料米:無農薬山田錦
■精米歩合:90%
■酵母:協会7号
■アルコール分:17%
■日本酒度:+6
■酸度:2.4
■アミノ酸:1.7

↓↓10月後半突入!追い込みで更新だ~!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
2010年10月17日(日)

【佐賀】鍋島/純米吟醸・雄山錦中汲み《富久千代酒造》

実は、前回の鍋島・愛山と一緒、酒米違いの鍋島を買いました。

鍋島ついんず

向かって左、それが今日のお酒です。コレ!!

鍋島_雄山錦01

鍋島、雄山錦という酒米の純米吟醸です。
21BY鍋島の最初の新酒だったそうで、しかも中汲みです!

初めて聞く名前の酒米だったので、かなりの衝動買いです。笑
名前からして、きっと雄町系統なんだろう、と勝手に思ってたんですが
どうやら全然違うらしいです。由来は地名だって。爆

詳しくは柳庵さんのブログにてどうぞ。(柳庵さんも勘違いしてた。笑)
酒造好適米・雄山錦のこと

鍋島_雄山錦03

ともあれ、呑んでみましょう~カリカリカリ☆

くんかくんか。。。甘めの香り。やや穀物っぽさもあるかな?
酸が強めで、少しザラつくような感じ。。。渋みかな?

うーん、春先に発売されたものらしいですが、なんか硬いですね。
鍋島らしい甘みがまだ出ていない。さつまいもっぽいほんのりした
甘み
は見え隠れしてるんだけどなあ。。。

30分ほどすると、落ち着いてきて、柔らかさと、ちょびっとフルーツ香
でてきました。さつまいものような甘みも増えてきました。
もうちょっと。。。もうちょっと置きましょう。。。

そして1時間。。。粉砂糖の甘みキターー!!
酸のトゲトゲしさもおさまってきました。うーん、ちょっとぽてっとした
昔っぽい酒の味わいがくどいかも、ですが、だいぶ良くなりました。

開栓してから少し寝かした方がいいのかな?って感じです。

鍋島_雄山錦02

で、4日後です。あら、アルコール感がちょっと強くなっちゃいました。
2,3日目がよかったのかな~。香りは強めにくんかするとバニラあり。

辛口っぽくて、チリチリして後スゥーっとキレる感じです。
そうか、こうゆう味わいなのかな~??次第にアルコール感が
落ち着いてきましたが、やっぱ酸のきいたサッパリ辛口ですね。

さらに置いてまとまってくると、やや甘みが出てきて、梨っぽいけど
梨にしては甘くない感じ
、といったところでしょうか。。。

馴染みのない酒米で、どのように収束するのかが見極められませんでした。

お店の売り込みをみると、「チョコクリスピーのような甘く香ばしい香」で
「空気に触れるとフレッシュで爽やかな香り」で、「新酒とは思えないほどに落ち着いた
マットな飲み心地」そして、「フレッシュな香りが後から強く顔を出します」(うらの商店さまより)

回答:新酒はお早目に~。

☆spec☆

「鍋島 純米吟醸 雄山錦 中汲み無ろ過」720ml 1470円

富久千代酒造:佐賀県鹿島市
HP:http://nabeshima-saga.com/

《蔵公表》

■原材料: 雄山錦100%
■アルコール度数: 16度
■精米歩合: 50%

↓↓よろしければ、応援のポチください☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2010年10月13日(水)

【佐賀】鍋島/愛山・純米吟醸《富久千代酒造》

ほい、夏の終わりに話題をさらったアノ銘柄
ようやく登場でございます。。。

鍋島愛山03

ご存知「鍋島」から、愛山の純米吟醸です!

愛山といえば、比較的お高い酒米で有名でしょうか。
心白が大きい大粒米だそうで、高精米が難しいそうです。
味わいも重くなりやすく、高い技術を要する酒米でもあるようです。

ですが、上手く醸されたときの愛山は、
とろけるような甘み・華やかな香り・すっと爽やかなキレ、、、
大変おいしいということでも有名ですよね~。

そんな愛山を、あの天才杜氏・飯盛氏が純米吟醸にするんです。
これは期待を膨らませずにはいられません!!!

鍋島愛山01

よーし、早速開栓!カリカリカリ☆←残念ながら4GB。。。

ふんかふんか。。。開けた時からうめ~~~!!(まだ呑んでない。笑)
さきほど述べた特徴の通り、甘くて華やかな香り!!
元気なピリピリ感をちょっと感じます。(ちなみに火入れですょ。)

酸は尖りのない、瑞々しく丸い。。。濃すぎない甘みが絶妙です!
愛山らしい甘みです。コクがあるのにしつこくないところが腕の良さかしら?
じっくりと深い旨みのある甘みです。。。うまい。。。

味わいはブドウのような風味を感じます。舌の上で転がすと、
モモのような含み香がふわふわふわ~っと広がります。うまい。。。

ぬるんでくると、甘みがぐいぐいぐいっと主張してきました。
先ほど濃すぎない絶妙な甘みと申しましたが、、、すみません。
甘みが濃くなっても、絶妙にうまいです。(ノ∀`)やられたー。

発売当初はやや硬い、との噂でしたが、発売日から3週間程たって
開栓しました。十分に出来上がっておりましたよ。。。

鍋島愛山02

無理やり1合残して4日後!!

香りは米と粉砂糖のような甘い香りがします。
甘みはやや弱くなり、爽やか系の酸が目立ち、極少の渋み。
よりブドウっぽい味わいになってました。。。ハイすぐ終了!!笑

これは4GB、大失敗。1SBにするんでした。。。
ほんとうにおいしかった!さすが飯盛杜氏です。。。

☆spec☆

「鍋島 愛山・純米吟醸」720ml 2100円

富久千代酒造:佐賀県鹿島市
HP:http://nabeshima-saga.com/

《蔵公表》

■原料米:愛山100%
■日本酒度:-1
■精米歩合:50%
■アルコール度数:16度

↓↓22BYも発売希望!絶対1SBだぜ!!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
2010年10月10日(日)

【高知】土佐しらぎく/生詰・純米吟醸 ひやおろし《仙頭酒造》

グランスタで購入した最後のお酒です。

土佐しらぎく06土佐しらぎく04


高知は仙頭酒造の「土佐しらぎく純吟のひやおろしです。
こちらは酒米「吟の夢」で醸したお酒になります。

ん?そうです、東京駅から持ち帰った、1SBです。笑

土佐しらぎく02

土佐のお酒といえば辛口!というイメージがありましたが、
このしらぎくさんは、香りも味わいもよい、今風の酒質。
そういえばラベルもオシャレなのが多いんですよねえ~。

と、思って調べてみたら、こちらの蔵のお嬢さんが、
なんと長谷川酒店で働いていたそうです!!


そして、そのお嬢さんの旦那さんが杜氏だそうで、
お若いご夫婦が試行錯誤のうえ、作られたんですって~。。

関連記事はコチラ(ビジネス高知HP)↓↓
http://www.asahi-area.com/bk/w-woman/ww-m2.htm

土佐しらぎく05


では、さっそくシュポーン☆

くんかくんか。。。瑞々しい香りがします。う~ん、梨系かな?
含むと、お、やっぱり梨ですね~。豊水梨のような瑞々しさ。
酸が後からしっかりと来ます。スッときれる感じがいいです。

すっきり~ごくごく~な感じで、呑みすぎちゃうタイプ☆

初め冷えていて、ちょっととげとげしい硬さがありましたが、
温度がちょっと戻ると、どんどん柔らかくなってきましたね。
別物?というくらい。。。
開栓後30分くらいでしょうか。良いです…!

実はこれも年三さんオススメのお酒。
ブログにも何度か書かれていて、おいしそうだな~と
思っていたんです。。。確かにイイですよ!土佐しらぎく!!

土佐しらぎく01

二日目の味わい。おや?ブドウっぽさ+バニラ香。。。
こってりとした味わいが強くなりました。あれ??

もともとこれはひやおろしなんですよね。
昨日は前面にでてこなかっただけで、熟成した味わいも隠れてました!
(こうゆうの、ちょっと得した気分・・・☆)

初日の瑞々しさと、後半のやわらかい酒質は引き継いでます。
そこにこってりとした熟成感、その後はスッと軽い喉越し
です。

冷えているとやはり酸がやや効く感じです。少し温度を戻した
状態がベスト!!そして初日より2日目のほうがおいしかったです


土佐しらぎく03

いつもはネットでしか手に入れられないお酒を入手できて、
波乱もあったような気もしますが、いや~よかったよかった☆
やっぱトカイはスゴイぜ!!ヽ(^ω^)ノ

☆spec☆

「土佐しらぎく 生詰・純米吟醸 ひやおろし」1800ml 2993円

仙頭酒造場:高知県安芸郡芸西村
HP:ない?

《蔵公表》

■原料米:高知県産吟の夢
■精米歩合:55%
■日本酒度:+2
■酸度:1.6
■アミノ酸度:0.8
■アルコール度:15~15.9度
■酵母:9号系酵母

↓↓また行きたいな~長谷川さん。。。今度はしらふで。笑
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。