--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月27日(月)

萩の鶴/極上純米酒と魚市場の話

今日は那珂湊の魚市場に行きました。

ここは港に海産物の小売店が十数件並び、おすし屋さんなんかも
有名で、観光バスも来るような魚市場です。

観光客が多いようで、店先で売っている1ケ700円の岩牡蠣やら
500円のうにの貝焼きやら、イイダコが1ケに1匹入ったたこ焼きやら
飛ぶように売れていました。おいしそうだったな。←地元民は買わない。笑

茨城の牡蠣は岩牡蠣で、夏に向けて旬になります。
よく言う「牡蠣はRのつく月が美味しい」のとは異なります。
殻が大きいので、自宅で食べるには一苦労、外で食べるに限ります。笑

さて、今日の戦利品。なんと3パック1000円という破格のお刺身が
あり、目の前でどんどん無くなっていくもんだから、慌ててゲット。笑
メバチマグロの柵と天然ブリの柵、生のホタテの3パックでした。

お刺身

すみません、ちょっと食べてから撮りました。爆
あと、お刺身を切ったのは母です。←鮮魚勤め人

関東だと、生のホタテはなかなか売ってないですからね。ウレシイ☆
ブリも天然だから身がブリブリ!!←あっ、まさかのダジャレ。爆
マグロは。。。実はわたし、あまり好きでなくて。食べてません。(^^;

そんな本日のお酒はコレ。

萩の鶴03

萩の鶴 極上純米酒
純米酒だけど、精米歩合は50%、味わいも雑味が少ないです。

萩の鶴01


まずは冷酒でいただく。穏やかな甘い香りと旨み、キュッとした酸と
ビターな風味でじんわり切れました
。うまいわ~、ハギツル。

常温に戻ると、ビター感が柔らかくなって、甘みをより感じます
なめらかな甘みとやわらかい酒質で、燗映えする感じですね。
ぬる燗くらいで呑むと、ほっこりしそうです。

でも、わたしはこのビターな〆が大好きなので、断然冷酒!!!
旨みたっぷりでもやわらかくてすっきり、お刺身にもバッチリでした☆

↓↓↓よろしければポッチリお願いします☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。