--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月05日(金)

【宮城】発泡清酒/すず音《一ノ蔵》

これまで、飲んだお酒を順番に紹介してきましたが、
今回は、「日本酒を飲んでみたくなったきっかけ」のお酒で、
本当に一番最初に買った日本酒、になります。

なぜ最初に書かなかったかといいますと、写真がないからです。
それから、日本酒というより、ジュースっぽいかなあ~、と。笑


プチプチはじける大人気お酒のスイーツ!一ノ蔵 発泡清酒 すず音300ml(クール便扱い)[宮城県]
↑こちらをクリックすると、地酒のリエゾン 楽天市場店さんへ移動し、購入できます。


かわいらしい小瓶ですよね。300mlと小さく、飲みきりサイズになってます。

このお酒は、ブログで知りました。なにやら、おいしい日本酒の話題だったのですが、
コメントにはこぞって「すず音」を薦めるカキコミが。
女性のカキコミばかり(だと思います)で、日本酒の話題が盛り上がってるのが、不思議に思いました。

当時のわたしは、日本酒が全然飲めませんでした。
ですが女性が薦める日本酒って、、、??と、興味津々!

余談ですが、わたしはそれまではビールばかり飲んでました。
ビール好きなんですが、おなかは張ってくるし、ずっと飲むと飽きる。
でも変えるのが面倒だから、ビールを惰性で飲んでました。(もったいないネ~)

とある日、旅行で仙台に行くことになりました。目当ては牛タン☆
んでこれがその牛タン。仙台「利久」の極☆ちょー厚切り~。
この厚切りが食べたくて行きました。付け合せは白菜のお漬物なのが、仙台流。

gyutan01

激しく脱線してしまった。。。
この話題の「すず音」、宮城県の一ノ蔵にてつくられております。
興味はあるものの、近所じゃ「すず音」は売ってなかったんで、仙台に行ったらぜひ
買ってやろう、と目論んでおり、仙台駅にてGETしました。
(後日、近辺の「すず音」販売店、見つかりましたけどね。。。)

さて感想は。。。

あま~い☆シュワシュワする☆これお酒??ジュースみたい~。

こりゃ「酒」かどうかも怪しいくらいの飲みやすさ。
にごりがあって、少し揺らしてから飲むとよいそうです。

発泡は微量で、炭酸を足したわけではなく、醸造している過程でできるもの。
しかもこれ、純米。お米だけでつくられてるんですよ。だからもちろん
ほんのりお米の味もします。いやあ、日本酒も変わるもんですねえ。

日本酒を飲んでる感は皆無でしたけど、こうして興味をもつところから
わたしのように大好きになる人が、たくさんいるといいですねえ。

☆spec☆

「発泡清酒 すず音」300ml 750円

株式会社 一ノ蔵:宮城県大崎市

《蔵公表》

原料米:トヨニシキ
精米歩合:65%
日本酒度:-70~-90
酸度:3.0~4.0
アミノ酸度:0.2~0.5
アルコール度数:4.5~5.5%

日本酒度-70~-90って驚異的だな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

はじめまして。

もうじき日本酒3年生の親爺と申します。
他の方のブログでともにゃんさんのコメントを拝見しておりましたが、ようやくブログにたどり着けたような気分です。(笑
これからもお邪魔させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
ご挨拶代わりのぽちぽちっと。

2010/02/06(Sat) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

うおぅっΣ(゜д゜ノ)ノ

>酒呑親爺さん

なんとっ!
親爺さんが来てくれるとは。。。。
親爺さんのブログで、たまにコメントしてましたが、
まさかこちらにコメントをいただけるとは(涙)
知志さんところで見ていただいたのでしょうか。
ありがたや、ありがたや。○┓ペコリ

がんばりますんで、今後ともよろしくお願いいたします。

2010/02/06(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。