--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月07日(日)

【茨城・笠間焼】「志賀出」作のお猪口&徳利

笠間焼は、その地での始まりについての歴史はあるのもの、
他の焼き物とちがって、笠間焼の特徴はナニナニといったものがなく、
自由で個性的な作品ばかり。見ているだけでも飽きず、選ぶのが楽しい。

kasamayaki03

笠間焼の陶芸家「志賀 出」さんの作品。

写真ではわかりづらいけれど、表面は赤茶色のザラザラした質感、
内側はつやがあり、大胆な刷毛目がかっこいいお猪口です。

kasamayaki04

揃いの徳利。お猪口はやや大きめなんですが、
徳利は胴は太いものの、口も小さく、背も低い。
ちょっと変わったバランスの組み合わせです。

余談ですが、どうも酒器、特に徳利があまり売ってない。
今は片口が人気みたいですね。片口では燗をつけるには適さないので
作家さん、ぜひ徳利もお願いします。。。

購入したのは、笠間市「きらら館」
笠間焼と益子焼を中心とした焼き物のお店です。
東京・自由が丘にも支店があり、いわゆる「陶芸家」の作品が買えます。

きらら館HP:http://www.kilalakan.jp/index.html

ちなみに価格ですが、日用品はそれほど高くありません。
中には高いものもあるかもしれませんが、その作品を気に入って、
この価格なら出してもいいな、と思って買うのが、「作品」だと思います。

わたしのポリシーは、「使う」ことが前提で、どんなにかっこよくても
「使いづらい」ものは買いません。これは人によって違うと思います。
こうした楽しみ方の違いも含めて、「酒器を楽しむ」を広めたいですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

コメントありがとうございます!

同じ茨城県民、よろしくお願いいたします。
笠間焼き・・・、私、壷持ってます(笑)。
そ~なんです!ざらざらした質感が良い感じ・・・
色合いも好みです♪

過去記事の「銀座めざマルシェ」、私も行きましたよ~。
私は、「めざマル酒」で、「龍神 純米吟醸 純系山田穂」、「南部美人 純米吟醸 美山錦」、
そして、「天の戸 美稲 特別純米酒」の3種、呑みました。
って、2銘柄かぶってますね~。
これからもちょくちょくお邪魔します!

2010/03/07(Sun) | dians | URL | Edit
 

>diansさん

あっ!わざわざありがとうございます!!

めざマル酒、行きましたか~。どうでした??
わたしは金曜日に行ったので、店員の態度がぬる~かった。笑

龍神はやっぱ気になりますよねえ。南部美人もかぶりましたか。
呑んだことないと思って呑んだんですが。。。過去の写真見返したら
外呑みしてました。(^ω^;)あれ。

今後ともよろしくお願いします!

2010/03/07(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。