--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月08日(月)

【新潟】越の華・越後「無量寿」/純米吟醸・無濾過上澄み生原酒《越の華酒造》

これは呑んだ順に戻ってのご紹介。去年の6月くらいでしょうか。
また新潟の酒です。この辺になると、勉強し始める前で、目的なく買ってる感じです。

echigonohana_muryouju01


「無量寿の名前の由来は、22番目にある最も大きな数の位”大数”の一つ前の位
”無量”(無限でははかり知れない数)と寿・慶祝を無限に願うことから命名」されたとのこと。
元は仏教用語みたいですね。

「大吟醸の製造技術を採用し、上澄みの生原酒を -5℃で貯蔵。」
ふーむ、こだわっておりますね。4GB(四合瓶)で価格1500円近くするだけはある、と。

echigonohana_muryouju02


お味のほうは。。。
だいぶスッキリしています。生原酒でも上澄みってことなので、生っぽさもあるものの、淡麗ですね。
大吟醸の製造技術。。。ってなんだろう。米っぽさは感じます。香りも米っぽかったかな。

お祝い事向けにとてもいい名前ですので、贈答品に向いていそうです。
淡麗辛口、クセはなく、クリアですが、上品な米の味で、万人向けという感じですね。

echigonohana_muryouju03


☆spec☆

「越の華・越後「無量寿」純米吟醸・無濾過上澄み生原酒」720ml 1420円

越の華酒造:http://www.koshinohana.com/

《蔵公表》

原料米:華吹雪
精米歩合:55%
アルコール分:16度以上17度未満
日本酒度:+1
酸度:1.7
アミノ酸:1.6



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

No Title

名前が難しすぎます。(笑
新潟の淡麗辛口ですね。万人受けはするのだろうが、たぶん、親爺にとってはボールかな。
去年の6月?写真だけでなく、印象とかメモを残してる?凄い。
ポチ×2+拍手だ。

2010/03/08(Mon) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

日本酒を飲み始めたのが去年、どうせこの歳で始めるなら、記録に残してやろう、と。
ただ、これを呑んでるときはまだ、メモった感想も詳しくないし、
今自分で見てもちょっと信用できません。笑

淡麗辛口、ボールですか~。
あの例の水みたいなお酒は、わたしも全然おいしいと思いませんが、
辛口でスッキリした香りのする淡麗辛口は好きですね。

拍手までぽちってくれてありがとうございます!

2010/03/08(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

No Title

こんばんわ、neko-nekoです。
サイドバーへのリンク有難うございます。
改めてお礼申し上げます。

それでこの「無量寿」なかなか、議論が白熱しておりますな!
酒呑親爺さんにとっては淡麗辛口と評するボールですか、個人的にはこうした淡麗辛口は飲みやすくどんな人へも薦めやすいように感じるのですが、やはり酒は嗜好品ですな!

こうした、色々な違った味をそれぞれ好む人がいるからこそ、逆に日本の地酒の魅力が倍増しているように思います。

2010/03/09(Tue) | neko-neko | URL | Edit
 

>neko-nekoさん

お返事が遅れてまして、失礼しております。

何かの記事で、「蔵元よ、淡麗辛口から芳醇辛口へ!」とかいう
タイトルがありましたが…

個人的には、やはり蔵ごとに違う味でいいと思うんですよねー。
なんで日本人て右向け右がいいんでしょう。
マスコミらが作る流行に乗せられないで、
淡麗は淡麗で突き詰めていただきたいし、
我々消費者も好みの酒を大事にしていきたいですね。

2010/03/10(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。