--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月18日(木)

【外呑み】銀嶺月山・特別純米雪中熟成&臥龍梅・特別本醸造

昨日はふらっと呑みに行ってきました。
近所のお店ですが、なかなかおいしいお酒でした。

銀嶺月山 特別純米 雪中熟成

ほんのりとした、淡い米の甘みと香り。
やわらかい口当たりで、呑んだ後はすぅっと引く。

雪中熟成、タンクのまま雪の中へ入れて熟成させるそうで、
0度の気温と100%の湿度の中、とても繊細な仕上がります。

☆spec☆

月山酒造HP:http://www.gassan-sake.co.jp/

山形県寒河江市

原料米 雪化粧
精米歩合 60%
日本酒度 -1
酵母 山形酵母
酸度 1.4
アルコール度 15~16度

使用米は「雪化粧」。なんとも乙なお名前です。

月山1

続いてコチラ。

臥龍梅 特別本醸造 火入れ

花のような香り。甘めの造りで、やさしい酸味が調和している。
特別本醸造だそうですが、吟醸と言ってもわかりません。
サラリとした呑み口で、食前酒にもマッチしそうです。

おや、これも熟成しているようですね。
「5℃の温度で1年半熟成されてから蔵出しされた“臥龍梅特別本醸造”。」
特別ってなにが特別なのかと思ったら、そうゆうことなんですね。

とってもおいしかった理由は、この手間だったんですねー。

☆spec☆

三和酒造HP:http://www.garyubai.com/

静岡県静岡市清水区

「臥龍梅」はその時々で原料米・精米歩合変わるそうです。
わたしが呑んだのはどれだったか不明なので、記載しません。

☆・・☆・・☆・・☆・・☆

近所の居酒屋は、市内でもレベルが高い。
店こそ少ないものの、適正な値段でおいしいものが食べられる。
特に刺身はハズレたことがない。いいところに住んだもんだ。

しかし、まだ日本酒の取り扱いは少ないし、なかなか良いものに当たらない。
そんな中、今回呑んだお酒は、ひさびさにいい状態だった。

大概の場合、開封してから時間が経っているようで、
香りが飛んでしまっていることが多い。回転が悪いのかな~。

日本酒は繊細なだけに、難しいところですが、
おいしいお酒を、常においしい状態で提供できるようになると
いいですよねえ~。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

No Title

雪化粧・・・、初めて聞くお米です。
ともにゃんさんがおっしゃる通り、美味しく呑もうと思えば(肴は別として)、家呑みが一番です。

2010/03/18(Thu) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

雪化粧は山形の酒造好適米みたいですよ。
酵母も山形酵母。蔵王の樹氷が目に浮かぶようです。。。

見たことないですけど。笑

やっぱ基本は家のみですねえ。
今日2本お酒が届きました。お彼岸は実家で呑んだくれです。うひゃひゃ。

2010/03/19(Fri) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。