--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月02日(金)

【新潟】根知男山/純米吟醸生原酒無濾過《渡辺酒造》

あれ??(・ω・)
カネセオールスターズに根知男山入ってたっけ?

根知男山1


自分で問いかけてみました。笑

たまたま地元で買ったお酒が、カネセさんで取扱ってるものと
かぶっただけなんですが、先に呑んだのでご紹介をば。

わたしの弱点、限定300本とか書いてあって。。。
ほんと、何でひかれるのだろうか、限定品。笑

根知男山2

五百万石です。新潟酒の五百万石は、大好きです。(^ω^)
純米吟醸生原酒無濾過。。。これではナゲムですねえ。(何。

そんなことはおいといて。早速飲みましょう。

ふがふが。。。うん、これは。。。
ふくよかなお米桃の香りを見つけました。いい香りです。

根知男山3

アルコール度が17~18度。舌にピリピリするくらいです。
グッとくる濃い呑み応え。強めの生っぽさを感じますね。
鼻から抜ける含み香も桃っぽいです

いろんな要素に、どーんっと力強さを感じます。
ピリピリするほどのアルコール度数でも
甘さが舌に残りますから、甘さがしっかりしてるんですね。

五百万石の特徴的な渋みが後味をキリっとしめてます。
力強いけどくどくないのは、五百万石だからかな。

根知男山4

開栓して30分くらいたつと、だいぶ落ち着いてきました。
力強さがおだやかになり、カドが取れてきたというのかな。
甘みが増す、いや、甘みを感じられるようになった?

なにやらどんどんまろやかになっていきます。(・o・;)
しかし残念なことに、もうなくなっちゃった☆

4GBは呑みきりサイズの我が家。
寝かせたらいいかも!と思ったときはすでに遅かった。涙

☆spec☆

「根知男山 純米吟醸生原酒無濾過」720ml あぁ~値段忘れた。1500円くらい?

渡辺酒造店:新潟県糸魚川市
HP:http://nechiotokoyama.cool.ne.jp/

《蔵公表》
■原料米:根知谷産五百万石
■アルコール度:17度以上18度未満
■精米歩合:55%
■日本酒度:±0.0
■酸度:1.8
■アミノ酸:1.4

まろやかな甘みを感じたい方は、ぜひ寝かせてください。
そしてどんな味わいだったか、教えてください。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

ふがふが。。。

今度は、こう来ましたか。。
根知男山は、最近評判高いですね。親爺はまだ家呑み出来てませんが。
> まろやかな甘みを感じたい方は、ぜひ寝かせてください。
限定300本じゃ、いまさら入手できないじゃないですか!(笑

2010/04/03(Sat) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

根知男山

根知男山純米吟醸は名と裏腹に優しい甘味が特徴ですね。
年三から根知男山のある糸魚川まで車で二時間かからないで行けます。
なので根知男山は簡単に買えますが、この簡単が曲者で無濾過生はある程度まであるだろうと思っている間に完売していてまだ未飲です。

2010/04/03(Sat) | 年三 | URL | Edit
 

これは・・・

地元、酒出の酒屋さんでの購入ですね!
私も限定ではありませんが、ピンクラベルの純吟だけ呑んだ事有ります。
自分のブログ読み直したら、「フルーティーでキレが良い」
と、書いてありました(笑)。
冷蔵庫に空きが出来たら再購入したい銘柄ですね!

PS:で!T6そろそろですか~?

2010/04/03(Sat) | dians | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

そうかっ。限定だった!!

うっかり。(;^ω^)ゞ

でも根知男山、ちょっとお高めですよね。
限定じゃなくていいから、平均的な価格がいいです。

ちなみに。
田舎はマナーが良くないので、電車待ち時間にホームでとか、
家まで待ちきれず車内で飲んじゃう人が多いんですょ。

まったく、マナーのなってない大人だわ。(`ω´)と
思いながら、なぜか自分もホームで飲んでたことが。。。

泥酔ってコワイ。。。○| ̄|_恥

2010/04/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

二時間かけて行く=簡単に手にはいる、って
すごいと思います~。県またいでますよね。

わたしはあまり長い距離の運転しないので、
まあ30分で疲れちゃいます。(^ω^;)

遠くに行く場合、旦那さんを口説き落とす必要があります。
なので、車で1時間の距離も遠慮しちゃいますねー。

2010/04/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

そうですそうです!ホントいいお店教えていただきました。
diansさんの記事も読んできましたよ。(^ω^)

わたしも思いました、「男山」というから辛口なのかと
思ったんですが、全然フルーティで甘みがしっかりとした
芳醇でいて、でも淡くキレてスッキリ。きれいなお酒ですよね。

T6。。。そうなんです、次はT6です!(言い切ってみる)

呑みました?山間は全体的にあーゆう感じなんでしょうか?
T6と他の山間との違いが気になるので、diansさんの記事読みたいですね~。

2010/04/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。