--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月10日(土)

【栃木】鳳凰美田「芳」純米吟醸無濾過生酒《小林酒造》

ちょっと風邪気味で、またオサボリしてました。(^ω^;)
寒い日が続いたし、なんだかへっとへとです。

しかし、呑むもんは呑んでますので、ご紹介していきます。
カネセオールスターズの間に、また違うお酒を呑みました~。

鳳凰美田「芳」純米吟醸無濾過生酒

こちらはしずく絞り斗瓶取り酒米は若水100%です。
若水のほかに雄町もあったんですが、若水ってどんなかな?
と思いまして。たぶん初めて呑みます。

鳳凰美田1

「芳」は「かんばし」と読むそうです。
その由来は、若水を作っている農家「藤田芳」さんとのこと。
いいお名前ですね。お酒になっても、その「芳しさ」は継承されてました…

開栓。香りをふごふごしようと鼻を瓶口へ近づけ・・・

もう香ってるっ!!('Д';)

すっごいパイン香が立ち上っています。
いい香り~。(´エ`*)♪

口に含むと、なんとも濃い味わいです。
香り同様、甘みもたっぷり☆まろやかな口当たり。
でも、嚥下後はかなりスッキリとひいていきます

鳳凰美田3

アルコール度数16~17でなければ、
スイスイいっちゃうくらいの呑みやすさ。

いや、だからってスイスイいかなかったわけではなく。。。
敢え無く空っぽ☆笑 これはおいしかったなぁ~。

鳳凰美田2


☆spec☆

鳳凰美田「芳」しずく絞り斗瓶取り純米吟醸無濾過生酒
720ml 1500円くらいだったような

小林酒造:栃木県小山市

《蔵公表》

■使用米/藤田農園 若水米 十割
■精米歩合/55%
■アルコール分/16%以上17%未満


茨城県北は、今日ようやく桜8分咲きです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

鳳凰美田 芳 無濾過生原酒

今や栃木を代表する蔵元「小林酒造」。主銘柄は言わずと知れた「鳳凰美田」。 米作りに力を入れ、地元契約栽培農家と協力し、若水・亀の尾... ...

2010/04/11(Sun) | 酒呑親爺の酔って候
 
 
 

Comment


    
 

芳 各種

ともにゃんさん
「芳」旨いですよね~。
親爺の調査によれば、芳には3種類あるようです。そして、そのうちのスペシャルな一品は、杉浦酒店で入手することができますよ。
TBしてみますね。(成功するか、、不安。ぽちっとな。

2010/04/11(Sun) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

「鳳凰美田」も好きな銘柄で、何本か飲みましたが、
この「芳」は呑んだ事無いですね~。
おいしそうなので今度探してみます。

県南の桜は今、まさに満開ですよ~。
これから一升瓶(1SB?)持って出かけます♪

2010/04/11(Sun) | dians | URL | Edit
 

No Title

鳳凰美田は未飲です。
栃木は空白地帯なので今後の課題です。
昨日、カネセさんで買ってくれば良かったか。

2010/04/11(Sun) | 年三 | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

トラックバック、バッチリですね。
ありがとうございます。

親爺さんの記事は前に読んでいて、
気になっていたから買ったんですよ。

そういえば、証紙でしたっけ?
今年のは「生酒」って貼ってなかったですね。

2010/04/12(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

お花見はいかがでしたか。1SBで足りました?笑

鳳凰美田、わたしは初めて呑みましたが、想像以上でした。
いろんな酒米があって、雄町と亀の尾も気になります。

同じ若水でも「芳」の若水と白いラベルの若水がありました。
このへんの呑み比べも試みてみたいところです。

2010/04/12(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

下野杜氏制度を取り入れ、意欲的にいいお酒を造っている栃木。
急に注目株になってきた感じではありますよね。

鳳凰美田はすごく薫り高いお酒でした。
同じ栃木でも、仙禽も旭興も別の個性がありました。
だからついいろいろ試してみたくなって、
わりと積極的に呑んでます。(^ω^)

2010/04/12(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。