--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月19日(月)

【岐阜】福来純/三年熟成本みりん《白扇酒造》

みりん??(・ω・`)

今日は日本酒は一休みして、みりんです。(^ω^)

本みりんです。れっきとしたお酒なのです。
なのでモチロン呑めるのです。

その造り方をwikiから抜粋しました。


蒸したもち米に米麹を混ぜ、焼酎または醸造用アルコールを加えて、
60日間ほど室温近辺で熟成したものを、圧搾、濾過して造る。

熟成の間に、麹菌に由来するアミラーゼの作用により、
もち米のデンプンが糖化され、甘みを生じる。

またコハク酸やアミノ酸が独特のコクを生じさせる。
熟成時に約 14% 程度のアルコール分があるので、
酵母菌によるアルコール発酵(や雑菌の繁殖)が抑えられている。

その結果、糖の消費が減り、日本酒よりも甘くなる。



そう、本みりんの甘みは、もち米のデンプンが糖化したもの。
砂糖も何にも入れてないんですっ!('∀')驚き☆

アルコール分は14%程。(ちなみにみりん風調味料は1%程度)
製法もアルコール分も、立派なお酒でしょう?(^O^)

そして今日のご紹介は白扇酒造さんの「福来純」でっす。
wikiでは60日間熟成とありますが、コチラはなんと3年熟成
濃いめの琥珀色で、大変濃醇な本みりんなのです。

福来純01

こいつで作る煮魚や豚のしょうが焼きは、
それはもうそれはもう。。。(ノ∀`)ウマー

調味料がおいしいと、料理が上手になったんじゃないかと
思うほど違いが出ますよね☆

しかも調味料だから、いろんなおかずで使うわけで、
毎日の食卓においしいが加わっちゃうんです。あぁ幸せ☆

こだわりの酒屋さんには置いてある可能性大。
見つけたら、奥様へのおみやげにぜひぜひ。。。

・・・★・・・★・・・★・・・

ちなみに、冒頭に「本みりんは呑める」と申しましたが、
もともと甘口のお酒として呑まれていたそうです。

お正月に呑む「お屠蘇」にも、本みりんを入れる造り方があります。
日本酒に本みりんを加えたものに、屠蘇散を浸すそうです。
屠蘇散は漢方薬のようなもの。「屠蘇器」で呑むのがお作法だそうです。

参考[wiki:屠蘇]

日本の誇るべき調味料、本みりん。
後世に残すべく、大切に守っていきたいです☆(`・ω・´)ノ

☆spec☆

「福来純 三年熟成本みりん」 500ml 750円くらい

白扇酒造:岐阜県加茂郡
HP:http://www.hakusenshuzou.jp/

■原材料:もち米、米麹、米焼酎
■アルコール度:13.5度以上14.5度未満

白扇酒造さん、もちろん日本酒も造ってます。

普段の料理が、一流料亭の味に変身!福来純 三年熟成 本みりん白扇酒造


↑魅力的な調味料などが豊富なお店


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

No Title

後半部分(お屠蘇のところ以降)、親爺の知らない事ばかり。。博識ですねぇ。(or よく勉強されましたねぇ)
どちらにしても、親爺、食いつきネタでした。
ありがとうございました。ぽち~ん。

2010/04/19(Mon) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

ここの蔵元さんは
味醂が有名ですが♪
その味醂で漬けた梅酒があるんです♪
ぼくは、甘いのは普段呑まないので
未飲ですが、美味しいらしいです♪

2010/04/20(Tue) | Sakezukibito | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

wiki見てると、リンクリンクで飛びまくって
延々と見続けることができるタイプです。

要するに、調べ物がスキかも、です。
難しいことは覚えられませんが。笑

屠蘇散、お正月に薬局とかドラッグストアとかの
レジ脇にそっとおいてあるんですよ。
何度か見かけて、気になって気になって。。。

あ、買いはしませんけどね。笑

2010/04/20(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

>Sakeukibitoさん

知ってます知ってます!梅味醂ですよね。

よく行く近所の居酒屋、梅酒がわりと豊富なので
マスターに「味醂でつけた梅酒があるらしいよ~」と
情報をリークしてみたんですが、仕入れてくれませんでした。涙

梅酒は好きですが、実家で漬けた、ひとつも甘くない梅酒が
一番スキなので、買うまでは至らない。。。(;^3^)~♪

2010/04/20(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

お屠蘇

お屠蘇は味醂で・・・は知っておりました。
なぜかというと、近所の薬屋さんが毎年年末に屠蘇散をくれるので・・・
でもお屠蘇は事はありません。
お酒無い時味醂呑んだ事ありますが、
甘すぎて少ししか呑めませんでした。

2010/04/20(Tue) | 年三 | URL | Edit
 

>年三さん

お酒がなくてって(笑)
確かにそのままじゃ甘すぎますよね。
焼酎のアルコール感も強いし。

屠蘇散の香りって…
イメージは太田胃散とか養命酒とか?
わりと嫌いじゃありません(笑)

2010/04/21(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 

黒みりん(甘強酒造)

ご無沙汰しております。
neko-nekoです。

酒造メーカーが造る熟成みりんは美味しいですよね!!
我が家の近くにあります愛知県の甘強酒造さんの造るみりんも
美味しいのでご紹介させて頂きます。

その名も「黒みりん」 20年熟成された真っ黒なみりんです。
見た目も黒糖の蜜みたいですが、なめてみると甘いことには変わりないのですが
黒糖のようなくどい甘さはなく本当にまろやかですよ!!

是非ともおススメです。
アイスクリームやそれこそわらび餅などにかけて食べても美味しいですね!
しかしながら、アルコール分が日本酒の原酒なみにありますので、
注意しないと酔ってしまいますけどね。

ではでは

2010/04/22(Thu) | neko-neko | URL | Edit
 

>neko-nekoさん

こんばんわ~。ベイビィはお元気でしょうか~。

黒みりんとは。なんか健康に良さそうです。笑
20年熟成って。。。すごすぎる。。。

蕨もちにかけるっていいですねえ。
食べたくなりました。蕨もち。笑

2010/04/22(Thu) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。