--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月26日(月)

【京都】英勲/純米大吟醸生酒_吟奏の会厳選酒《斉藤酒造》

吟奏の会」は、「美味しいお酒」(地酒&ワイン)を厳選し提案する
全国ネットの酒販店グループのこと。

品質管理(温度管理)を徹底するのはもちろん、
特に熟成を前提にしたお酒を厳選しているとのこと。

なので2年から5年、冷蔵保存による熟成でより
楽しめるものとなっているそうですょ。。。

熟成に向いている酒質とかってあるんでしょうかね?
もしかしてワインがメインなのかな?

英勲01

エイクンというと、静岡にも有名な「英君」がございますが、
こちらは京都は伏見のお酒です。

お、裏ラベルにこんなことが。
「『吟奏の会』は全国各地の厳選した名醸蔵元に大吟醸を中心に製造を依頼し、
 『各蔵の杜氏の技を消費者に提供しよう』という主旨で発足いたしました。
 このお酒は『吟奏の会』の主旨に賛同した会員酒販店様限定で販売をいたしております。」

素晴らしい主旨ですね。大吟醸ってゆうところがまたイイ。
鑑評会でぐじゅぐじゅぺってされるより、おいしいと呑んでもらったほうが
絶対いいですもの。杜氏もまた違う造り甲斐があるでしょう。

英勲04

長く途絶えていた幻の酒造好適米「祝」を復活させて造られたそうです。
(追記:「祝」は「山田穂」を原種に京都で開発された酒米だそうです。)

店頭での謳い文句「フルーティー」で「味に厚みがあり旨味もたっぷり」だって!
そう言われたら、これは試してみなくては。。。と、お買い上げです☆

英勲02

製造年月日は0904。1年は熟成したことになりますね。
じゃあ…そろそろ呑んでもいいですよね…。笑

開栓。米の香りがふわっ。さらに嗅ぎます。ふんふんふんが。
りんごや洋なし系の香り酸味が強めかな?熟成したから??

しっとりとした甘みを感じます。最後にちょっと渋み。
味わいはブドウっぽいです。砂糖のような甘みもあります。

次第に渋みがおさまり、やわらかくなっていきます。

・・・・・・よし、半分で我慢だっ!笑

開栓3日後。

スッキリ感アップ。透明感といいますか。。。
酸味・渋みともに穏やかになりましたね。
甘みも少しやわらかくなりました。程よいです。

りんごの香りは弱まり、洋ナシと和ナシの混じった香りに
味わいもナシが出てきてますね。ブドウは影を潜めます。

ふれ込みどおりか。寝かせて尚、おいしかった~☆
旦那さんはヨーグルトっぽいとも行ってましたね。
吟奏の会さん、グッジョブですよ~!!

☆spec☆

「英勲 純米大吟醸生酒」720ml 1650円
    ↑先日と同様、どこまでが名前か。。。
     ヴィンテージ2009とか、吟奏の会厳選とか入るかもです。

斉藤酒造:京都府伏見区
HP:http://www.eikun.com/

《蔵公表》

■原料米:京都府産 酒造好適米「祝」100%
■精米歩合:45%
■使用酵母:自社S-1
■日本酒度:+3~+5
■アルコール分:16度以上17度未満
■もろみ日数:32日
■粕歩合:45%

(・ω・)もろみ日数まで書いてある~。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

香り

ともにゃんさん
> ふんふんふんが
と、いつもより「ふん」が1回多く香りを利いてくれてありがとう。
これからは、利き酒の香りの評価はともにゃんさんに聞く事にします。
・・・と、香りやお米の「祝」も気になりましたが、酵母の「S-1」というのがさらに気になりました~。
何かご存知であればお教え下さい。ぽち。

2010/04/26(Mon) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

以前、ともにゃんさんから教えて頂いた
「お店紹介」のHPに載ってるお店の内、
比較的近くの酒屋さんでこの「英勲」扱ってるのですよね~。
ともにゃんさんのレポ見て気になって来ました・・・。

2010/04/27(Tue) | dians | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

香りについては実はちょっとスランプでして、
りんごと洋ナシの差がイマイチつかめなくて。。。
どっちかわからないから「りんごと洋ナシ」って書いてたりして。笑

しかも化学的にいうと、りんごと洋ナシは別のエステルだった気もする。爆

「祝」については本文に追記とリンクをしました。
酵母については、詳細はわかりませんでしたが、
自社酵母ということで、おそらく蔵つき酵母か、
自社で独自に開発した酵母か、と思います。

Sは斉藤酒造さんのイニシャルっぽいし。。。
S-1だけじゃなくて、S-2もS-3もあるようです。

2010/04/27(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

吟奏の会の会長さんは、土浦鈴木屋さんですよ~。
酒販店の企画ものって、ちょっと惹かれますよね☆

大吟醸で1650円ですから。。。お試しあれ!

2010/04/27(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

No Title

「英君」は気になっているお酒です。
しかも大吟醸の1年熟成。
旨そうだ~!!
「熟成を前提にしたお酒を厳選」良いコンセプトですね~

2010/04/30(Fri) | EXCITER | URL | Edit
 

私も先日飲みました。

ともにゃんさん

英勲は美味しいですよね!
私めも先日、名古屋駅前に店があります
行きつけの「わらじん」という店で飲みました。

そこの店は、蔵元から直で他の酒屋さんでは販売していないお酒を
特別に仕入れることができ、お客さんに
リーズナブルな値段で振舞っているので本当に嬉しい限りです。

その日、私が飲んだのは特別純米酒の原酒で
しかも圧搾機で絞ったものではなく、
袋絞りにて無圧力で斗びんどりしたものとのことで、
オリがらみの大変、美味しいものでした。

詳しくは、私のブログにてご案内いたしますが、
英勲は私も薦める
本当に美味しいお酒です。

ではでは、

2010/04/30(Fri) | neko-neko | URL | Edit
 

>EXCITERさん

フフフ、これは静岡の「英君」じゃなくて
京都の「英勲」ですよ~。OK??(^ω^)
実際、酒屋でわたしも「あり??」ってなりましたけど。笑

「英君」のほうがやっぱ有名な気がしますが、
これ、スゴク美味しかったです!
やりますよ、京都伏見の酒・・・!

2010/04/30(Fri) | ともにゃん | URL | Edit
 

>neko-nekoさん

記事みましたよ~。
コメント見る前に、ブログへお邪魔したので、
びっくりしました!(^∀^)

英勲、わたしは初めてお目にかかった銘柄です。
わたしが呑んだのも、酒屋さんのPBみたいなものでしたから
特別なお酒を造ってくれる酒蔵さんなんですねえ。

ありがたや。笑

2010/04/30(Fri) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。