--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月10日(月)

【愛知】奥・旬/無濾過無調整原酒《山合資会社》

こちらもSakezukibitoさんお店から購入したお酒です。

「奥」。

奥01
ご自宅用でもデフォルトで袋入り☆

このお酒、面白いのがコレ。

奥さん

これは「旬」です。なにかといいますと。。。

12月から3月“生”:しぼりたての本生酒で、フルーティな香りです。
4月から8月“若”:火入れしてから半年未満の“若々しい”味です。
9月から3月“旬”:半年が経過し、まろやかな味になってきました。
4月から8月“熟”:1年が経過し、奥行きとコクが増してきました。
山合資会社さんのHPより

ということなんです。9月から出荷ってことは、ひやおろしみたいな?
出荷時期によって名前を変えられると、こう、マニア心をくすぐりますね。
どう違うのか、興味津々。。。(´∀`)ゞ←ただのミーハー。

それから、酒造好適米「夢山水」。奥三河で契約栽培した高品質なお米だそうです。

「山田錦」を母本に、「チヨニシキ」の姉妹系統である「中部44号」を父本に用い、「山田錦」並の醸造特性と「チヨニシキ」並の栽培特性を兼ね備えた品種
山合資会社さんのHPより

蔵元の造りたかった、「華やかな香りがあり、しかも出来るだけ濃いお酒」
可能にした、夢の酒米なんだとか。それを100%ですよっ。

奥02


さあ、期待を高める要素は揃いました。呑みまっせ~☆

カリカリカリ☆←4GB開栓音(なぜかデカ文字)笑

ふがっ!(XOX) さすがアルコール18度。。。カッキーンきました。

めげずにふんがご。。。純米らしい米の甘い香り。でもクリアですね。
それから、柑橘系の香り。。。洋ナシっぽい香り。。。おだやかな立ち香です。

写真忘れましたが、グラスに注ぐと、やや黄色味がかっていますね。
半年の熟成でも、こんなに色がつくんですね~。
あ、写真ないんだった。汗 一体どんな色だよって。。(^ω^;)

味わいはと言うと。。。旨みがぎっしり濃いですねっ!

アルコール度の強さがグッとくるんですが、旨みを感じて、
嚥下後はクリーミーさを感じます。柑橘系の味わいもありますね。
酸もしっかり、ビターなオレンジ、といった感じかしら。

次第にアルコールのグッとくる感じは落ち着いてきて、
なめらかな口当たりになりました。クリーミーさが目立ちますね。

奥04


今回は2日ほどオネンネいたしました。

おぉ、アルコール感が弱くなりました。オレンジの香り~☆
味わいもオレンジ。そのあと、コクのある牛乳のみたいなクリーミーさ
なめらかで渋みも少ない。しっかりした酸は健在。これがオレンジっぽいんだな。

ちょっと奥さん、美味しいじゃないのっ。(・∀・)ノ

俄然、違うバージョンが気になってきましたよぅ。
ただいま島本屋さんでは、「」と「」が入荷中です~☆

☆spec☆

「奥・旬 無濾過無調整原酒」720ml 1523円

山合資会社:愛知県幡豆町
HP:http://www.sonnoh.co.jp/index.html

《蔵公表》

■純米吟醸原酒
■精米歩合:60%
■原料米:夢山水100%
■アルコール分18度以上19度未満
■日本酒度:+2.0
■酸度:1.8
■アミノ酸度 1.3

奥05
オマケ☆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

奥 夢山水十割 【生】 & 【旬】 

久しぶりに「奥」を呑んだ。 「奥」の文字のなかには、「米」の字が隠れている。 この「奥」の原料米は、「夢山水」という。 なんとも風... ...

2010/05/11(Tue) | 酒呑親爺の酔って候
 
 
 

Comment


    
 

No Title

銘柄の通り、何か奥に秘めた旨さを感じさせるラベル。
1度は呑んでみたい1本です。

2010/05/11(Tue) | EXCITER | URL | Edit
 

No Title

ともにゃんさん
「奥」旨いです。
とろ~り濃い~です。
以前はもっと、甘甘(あまあま)でしたけどね。
TBしておきました。なんだか成功したようなかんじですね。ぽち~ん♪

2010/05/11(Tue) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

>EXCITERさん

「奥に秘めた」とは、うまいことおっしゃる!笑

わたしはせいぜい、「奥さん」。。。

うすっぺら!(ノ∀`)タハー

2010/05/11(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

あまあまだったんですか~。それもいいな~。
今回は酸しっかりで、呑み飽きない感じでした~。

わたしの行動範囲内のお店に「焚」もみつけたんで、
まだあったら買ってみようと思いました。(すぐは買わない。笑)

TB、バッチシですぜ☆

2010/05/11(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

またまたぁ~m(_ _)m

なんだか
営業していただいているような(笑)
ありがとうございます~m(_ _)m
それにしても、ともにゃんさんの
香りの嗅ぎぐあいはいいですねぇ~
嗅いだものがすぐたとえられる
記憶力は素晴らしいぃ~
僕も真似しよっかな「ふんがふが」(笑)
まだまだ師匠にはかないませぬな(笑)

ちなみに「奥」は、現在、ただ濃いだけから
切れのある、料理との相性的なところも考え進化しているようですよ♪
今回の「若」はキレがいいようです♪

2010/05/11(Tue) | Sakezukibito | URL | Edit
 

No Title

奥は奥が深い旨さでしょうか。
ぎっしり濃い味わいとの事。
気になりますね。
まだ未飲なので余計に。
なぜ未飲か、
それはSakezukibitoさんとこに行った時買い忘れました。

2010/05/11(Tue) | 年三 | URL | Edit
 

No Title

以前、親爺さんがレポしてて、非常に呑みたかった銘柄です。
「ビターなオレンジ・・・」さらに気になりましたね~。

最近、いたる所で、4GB、1SBなる表記が・・・
私も使っていいですか~?

2010/05/11(Tue) | dians | URL | Edit
 

>Sakezukibitoさん

香りを探るのは、全然さらっとじゃないんですよ~。
何回もふがふがして、考えて、またふがふがして…
結構マヌケな感じでやっております。笑

奥は難しかったですね。何だっけこれ、えっと~汗
とか言いつつ、相当記憶を掘り起こしました。
三千櫻みたいにメロンどーん!だと早いんですが。笑

ちなみに、オレンジ味や苺味のガムとかジュースって
全然別の味ですよね。これが記憶を掘り起こす際
意外とクセモノだったりします。

2010/05/12(Wed) | 広報担当?ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

今なら旬、熟、今年の若がいっぺんに手に入ります!

と、コメント欄でも営業?笑

呑んでみたい酒、いっぱいあると忘れることあります。
最近は手帳に書いてたりします☆

2010/05/12(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

4GB、1SBは、わたしもどちらさまかで見かけて
みんなそう言うんだ~と勝手に思い込み、
勝手に使ってるだけですから、いいんじゃないすか?笑

ビターなオレンジでした!
そもそもオレンジに苦みがあるのは当然なんですが
オレンジの域を出ない程度なので敢えてビター…

だと思います。(^ω^;)ゞ弱腰

2010/05/12(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。