--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月14日(金)

【岐阜】房島屋/純米吟醸おりがらみ生酒《所酒造》

ルナ・テーブル島本屋さんで初めて購入したお酒たちも
コレで最後です。。。

「房島屋」おりがらみです!

房島屋01

この房島屋は、とても評判のいい兎心(ところ)を呑んでみたいと思っておりました。
でも兎心は夏発売。今回待ちきれず、このおりがらみを買っちゃった次第です。

実はおりがらみ、それほど好みではなかったんですが、
これはヨカッタ!!おりがらみのイメージを覆しましたね。

房島屋03

うすにごりぐらいなら~ザラザラしなくていいけどぉ~
コメ味強いってゆぅか~、やっぱちょっと甘くな~い??(・3・)

とか思ってたわたし、さようなら。。。笑

では早速お味をレポート。。。

カリカリカリ☆←おなじみ4GB開栓音

くんか、おぉ~(即!)。生酒らしいフレッシュな香りです。
青りんごっぽいステキ香が立ち上りました☆

んじゃまずは上澄みからいただきます。。。

しっかりした酸、伸びがあります!スッキリした甘みで、
〆に少々の渋み。さわやかないいキレですね。
ほんの少~しの炭酸がまたフレッシュ!

わたしの房島屋のイメージ通り。しっかりした酸。
甘みがあるので辛くは感じませんでした。
キレがいいので食中酒にも向いてそうですね。

次は滓を絡めましょうかね。。。

房島屋05
滓はこんな塩梅です。

それほど濁らず。うすにごりより少し濃いくらいです。
おぉ~。まろやかになりましたよ~。決して甘くなるわけでもなく
雑味やエグ味も出てこない、とてもキレイな滓!

渋みがおだやかに。。。酸もおちつき、甘みもおちつく。
全体的にまとまった感じですかね~。
そして見た目通り、クリーミィ。こっちのほうがスキです

温度が上がるにつれ、酸がどんどんおちついてきて、
「しっかりした酸」から、「キレイな酸」へ。ちょうどいいです。

房島屋04

麹が山田さんで、掛が五百万石。あのスッキリ感と〆のキレ。
なるほど、ふたつの長所が生きたわけですね。

おりがらみ、2つの味わいでとても楽しんじゃいました。
ほぉ~とかへぇ~とか言いながら呑みました☆(^∀^)
やっぱ先入観はいかんぜよ!!!ですね!

☆spec☆

「房島屋 純米吟醸 おりがらみ 生酒」 720ml 1680円

所酒造:岐阜県揖斐郡
HP:http://www.ibi.or.jp/~bojimaya/

《蔵公表》

■精米歩合:50%
■使用米:麹米/山田錦 掛米/五百万石
■アルコール度/16度以上17度未満
■使用酵母:協会14号酵母
■日本酒度:+3
■酸度:1.6
■アミノ酸度:1.2
■杜氏:所優

おまけ
食卓4

春の山菜祭り☆新たまねぎとこしあぶら☆
黒いのは、すりおろした山芋を、海苔で包んだ天ぷらです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

No Title

このお酒は上澄みだけ呑むより、
おりを絡めて呑んだ方が断然旨いですよね。

2010/05/14(Fri) | 年三 | URL | Edit
 

No Title

私も呑みました。
このおりがらみ、フレッシュでジューシーです!
兎心・・・、私も非常に楽しみにしてます。
(まだ未呑みです・・・)

2010/05/14(Fri) | dians | URL | Edit
 

>年三さん

うんうん、絡めたほうが断然、でした。
不思議ですねえ、同じお酒なのに!

おりがらみ、いろいろ呑んでみます~。

2010/05/15(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

お、こちらにも兎心狙いが。
こりゃ争奪戦になりそうですね~。

うち、暗くてdiansさんみたく上手に撮れないです。。
この瓶、うっすらブルーでステキだったのになあ。

2010/05/15(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 

No Title

房島屋、いろいろ呑みましたが、麹に山田or五百万石を使った純吟はどれも旨いです。
逆に、麹ににしほまれを使ったのと6号酵母は、ちょっと??です。
このおりがらみは、旨いです。
ちなみに兎心は、全量五百万石の純吟です。お楽しみに。。

2010/05/15(Sat) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

実は私も狙っています・・・「兎心」
ですので、「房島屋」の家呑みはそれまで我慢しているところです。
「おりがらみ」私は前から好きなフレーズでした♪
このお酒もとても旨そうですね~!!

2010/05/15(Sat) | EXCITER | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

にしほまれ??はよく知りませんが、地元の酒米でしょうかね。
山田さんと五百万石、いいとこどりですからねえ~。
なかなか勝てないでしょう!

でも、全量五百万石で大人気の兎心とは。。。
ますますたのしみ!(^ω^)

2010/05/15(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 

>EXCITRさん

おりがらみ。。。いやいや、勉強になりました☆
おいしいですえ~。食わず嫌いならぬ、呑まず嫌いでした。

兎心。。。競争率高そうですね。。。!
もうすぐ発売ですねえ。まだ手に入れてないのにヨダレが。笑

2010/05/15(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 

はじめまして、ともにゃんさん。

先日はブログにコメント頂ありがとうございました。
味の表現が非常に巧みで感嘆いたしました。
房島屋のおりがらみおいしそうですねぇ。

また寄らせてもらいます^^

2010/05/16(Sun) | 柳庵 | URL | Edit
 

房島屋さん♪

いつもありがとうございます♪
房島屋さんは、最初からある
この、
山田&五百万石の純吟と
9号酵母の純米は崩れないイイお酒だと思います♪
そして、親爺さまのコメの6号なのですが♪
僕も発売当初は??でしたが
今年の6号はイイッス!
今までのとちょっと違う感じで♪
甘みののりがイイッス♪
なので、頒布会はそれがらみがございます♪
(あっおりがらみではないですよ(笑))

2010/05/16(Sun) | sakezukibito | URL | Edit
 

>柳庵さん

あっ!わざわざコメントありがとうございます~。
巧みだなんて…(^ω^*) 恐縮でございます。

柳庵さんちも、ちょくちょくお邪魔いたします☆
あ、今日笠間には寄れませんでした~。残念!高速乗っちゃって…
笠間は焼き物を見に行くのが好きなので、次回にでも。

2010/05/16(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>Sakezukibitoさん

ほほう。勉強になります!酵母6号も今年はよい、と。
でも…大雑把なので…買うときにいつも忘れるんですよね。笑

なので、頒布会でいただけると、「あっ、これはあのときの!」
となって、大変助かります☆(^∀^;)

楽しみです~☆

2010/05/16(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。