--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月06日(日)

【福島】あぶくま/純米吟醸無濾過生詰《玄葉本店》

今日は二日酔いでした。汗
昨日はおいしいもつ鍋屋さんで、ハッスルしちゃいました。
ビールジョッキ2杯、日本酒4合、3人で白ワイン1本。。。

お昼まで具合悪かった。でも夜になると呑めちゃうのが
人体のフシギです。ふむ、今日もお酒がおいしいです☆

ちなみに呑んだのは、楯野川(山形)フルーティな香り。
谷川岳(群馬)チョコレートの香り。酔鯨(高知)こちらはチョコクリーム味。

それより今日のお酒ですね。「あぶくま」です。

あぶくま01

EXCITERさんに何のお断りもなく福島のお酒。爆

いや、EXCITERさんはその中でも会津でしたね。
すみません、言いたかっただけなんです。出来心なんです。。。笑


玄葉本店さん、蔵元が杜氏なんだそうです。雑誌に紹介されてからは品薄続きらしく、
だったら福島に行ったときには絶対要チェックだ!!と思ってたんですよねえ。
泉屋さんで売っててよかった☆コチラは五百万石の純米吟醸、無濾過生詰です。

ご覧の皆様はご承知かと思いますが、生詰とは??
もろみをしぼった後に一度加熱して貯蔵し、ビン詰めの際には加熱処理を行わないもの。
生といっても生酒と違って、加熱はしてるんですよね。結構まぎらわしい。

あぶくま02


では早速カリカリカリ☆←4GB開栓音。定着したかな?笑

ふんふが。リンゴ系の香りですね。お味も香り同様です。
ん、少しミルキーでクリームっぽいからリンゴクリームですね!

五百万石らしい渋みがあって、酸もなかなか。後味はスッキリめ。
ちょっと冷やしすぎたか。。。冷やしすぎると、甘みが出ないですよね。
香りは立ってましたが、ちょっと渋みが強い。温度を戻します。

常温まで行かずとも、やや冷えくらいで良くなりました。
渋みがおだやかになり、甘みが出てきました。うん、おいしいですね!
エステル香は甘いけど、五百万石の渋みで〆る。いいバランスです。

さて、2日寝てもらいました。

まだまだクリーミーで甘い香りですね。
〆の渋みも健在。途中、酸がちょいと主張しますね。
甘みは変わらず。もうちょっとあってもいいかも、です。
戻り香はまたクリーミーになります。

さらに6日目です。(在庫豊富だと、かなり寝かせられる。笑)

渋みが弱くなります。これはこれで口当たりスッキリでマルです。
甘みはようやく増えました。ちょっと苦味が出てきてるので
甘くてホロ苦な感じですかね。リンゴクリーム香もまだあります。

あぶくま03

今回もおいしくいただきました。。。
福島県はほんと、食もいいしお酒もいい。ステキなところです。
ただ、超広い。笑

☆spec☆

「あぶくま 純米吟醸五百万石 無濾過生詰」720ml 1313円

玄場本店:福島県田村市
HP:無いっぽいです

《蔵公表》

■使用米:五百万石100%
■精米歩合:55%
■アルコール度:16度


ちなみにですが、あぶくま高原といえば牛乳とか乳製品ですよね。
高速・磐越道のあぶくま高原SA、去年の秋に通ったとき、すっごく混んでて、
きっとおいしいソフトクリームとかヨーグルトとかがあるんだろう、と思い
今回すいてたので寄ってみたところ、なんてことないSAでした。○| ̄|_
もっとこう、高原らしさを出していただきたかった。。。

↓↓よろしければ、応援のポチください☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

隠れ銘酒

親爺は、家呑みはおろか外呑みもしたことがない銘柄でございます。
「あぶくま」、最近、とみに評価が高いですよね。ますます品薄で手に入り難くなりそうです。呑んでみたいっす。
ライトがパワーアップした(?)文字まで綺麗に焦点あってますね。

2010/06/06(Sun) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

年三も親爺さまと同じく未飲です。
会津のあの酒店にあぶくまありましたけど、違うのでした。
あれはなんだったんだろう?
あぶくま、入手困難になる前に呑んでみたいです。

2010/06/06(Sun) | 年三 | URL | Edit
 

No Title

私も親爺さん、年三さんと同じく未呑みでしたが、
ともにゃんさんの影響にてカリカリカリと開栓しました(笑)。

小さい頃、家族であぶくま高原の牧場に行った事があるような・・・。
牧場名は忘れましたが、ソフトクリームが最高だった気がします(←あやふや)。

2010/06/06(Sun) | dians | URL | Edit
 

No Title

「あぶくま」は昨年純米吟醸をいただきました。
なかなか旨かったですよ。
家呑みはまだですが,家でゆっくり呑みたいですね。
diansさん → ともにゃんさん と来たので,内容がつながりました。(笑)

ともにゃんさんも県北の方ですか。なんか親近感わきまくりです。
県北といっても私は山の方です。いなだやさんまで車で50分ぐらいです。もちろん高速なんてありませんよ。(笑)

2010/06/06(Sun) | 星矢馬鹿酒 | URL | Edit
 

ありがとうございます♪

紹介して頂きありがとうございます!!
「あぶくま」旨いですよね~。
福島でも大変人気の高いお酒になりました。
昨年、同じのを泉屋さんで購入して呑みましたよ~。
ここで情報ですが、あぶくまは本来1SBで購入した方が良いようです。
通常1SBしか無いようですが、酒店さんの希望で4GBが欲しい場合は、1SBのお酒を4GBに移して出荷するみたいです。
よって、若干味わいの変化はあるかもしれないという事でした!
間違ってたらすいません・・・

2010/06/07(Mon) | EXCITER | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

親爺さんより先に呑んだとは。地の利というやつですね。
いつもは不利な田舎ですから、たまにはこんなことがあってもね☆

カメラは別に変わってないんで、腕があがった??

いや、完全にたまたまですね。笑
上手くなる気が全くしません。泣

2010/06/07(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

しかも上位スペックってゆうのがね。
ほんとdiansさんには敵わない…

あぶくま高原っていったらやっぱそうですよね。
SA、期待しましたが、結局買ったのは
喜久福のクリーム大福だけです。
ちなみに仙台のお菓子です。爆

今日はいよいよですね?
diansさんも親爺さんもお気をつけて…

2010/06/07(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>星矢馬鹿酒さん

お、外呑み済みでしたか。
星矢さん、家呑みはたまにとおっしゃる割に
相当チェックしてるような…笑

せっかくお隣りさんですから、入手困難になる前に
あぶくま、今のうちにゲットですよ~(^ω^)

2010/06/07(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>EXCITERさん

へへ、勝手に登場させちゃいました☆
そしてもう一度使うと思います。笑
よろしくドゾ…

1SBにはそんな違いが!?Σ('▽';)
一度空気に触れているってこと?
そりゃ、味にだいぶ変化がありそうですねえ…。

次回は忘れないようにしないと…!

2010/06/07(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

すみません、誤記があったので、最初に書いたお返事を
削除したため、順番が違ってますが、ご勘弁を。

食楽7月号にチラっと載ってましたね、あぶくま。
あれは青ラベルで無濾過生原酒でしたが、
年三さんがみたのは何色だったんでしょう?

入手困難になると悲しいですが、
蔵元が繁盛してるんだから喜ぶべきか。

悩ましい…

2010/06/07(Mon) | ともにゃん | URL | Edit
 

酒豪はともにゃん!

いや~、ビックリですね。
あみりんはそんなに飲めません。
親爺さまはわたしを酒豪にしたい?みたいですが、ともにゃんにその座をお譲りします。
救急車には乗ったけど二日酔いは全くないのは適度に飲んでいるからでしょう←なら救急車になぜ乗る?
あぶくま・・・まったく同じスペックの21BY頂いてますが、これっていう印象をつかみにくいお酒でした。
造りの良さはわかっても結構難しいと思います。

2010/06/08(Tue) | あみりん | URL | Edit
 

>あみりん

お、うちの旦那さんと同じようなこと言ってる。
あぶくま、旦那さんの感想は「なにってない」そうです。汗
印象に残らなかったそうで…綺麗で物足りない??


酒豪は二日酔いにはならないもの~。
いうなればわたしはダメ人間ですよ~。泣

2010/06/08(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。