--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月30日(水)

【茨城】渡舟/濾過前五十五生詰・純米吟醸《府中誉酒造》

本日は地元・茨城で人気の銘柄、府中誉酒造さんの「渡舟」です。

いや~お恥ずかしい。実は初めていただきます。
(^ω^;)ゞ・・・地元なのにね。

地元のお酒って、いつでも買えると思っちゃって、つい後回しに。。。
皆様に茨城のお酒をオススメできるように、体験いたしました。

渡舟01

「渡舟」という名前からお察しの通り、酒米は「渡船」を使用。
(船という字を変えてありますね。商標かなんかかな。)

「渡船」といえば、幻の復古米と言われております。
数十年前には絶滅品種だったそうです。

それをこちらの府中誉さんは県内からかき集め、
片手でほんのひと握り14gの種籾から少しずつ栽培を開始。

渡舟02

平成元年に初収穫したものの、たった12kgだったそうです。
それから地道に育て続け、ようやくお酒が仕込めるくらいまでになって、
平成8年には「渡船」で仕込んだ大吟醸が全国新酒鑑評会で金賞受賞!

なんとも素晴らしいお蔵さんじゃないですか。。。
今まで呑んでなくてゴメンナサイ。ってことで、早速~☆

とその前に。

渡舟03

濾過前ですって。ひとあじ違った表現ですね。(^^ )

では、カリカリカリ☆の4GBです。

ふんかふんか。。ムムッ!立ち上る香り。。。あま~い☆
複雑なフルーツ香。。。マスカットリンゴモモチョコもあります!
でも甘ったるいんじゃなくて、爽やかな感じですよ~。

呑んだ感じは。。。舌にピリリときますね。炭酸?辛み?
生らしいコクがあるものの、スッキリとしていて呑みやすい。
最後に少し渋みが前に出てきます。

渡舟はモロミをゆっくりと低温発酵させているのが特徴のようです。
そのへんがこの、コクとスッキリの共存を生んでいるのかしら。。。

しかもこれ、アルコール度15.5%なんですね。
う~ん、盃が進む。。。

渡舟04

次の日。うん、フルーティ感はさすがに初日のほうが強い。
でも旨みは今日の方が感じるな~。スッキリにふくよかさがプラスされたようです。

ですが4GB。敢え無く2日で終了~。(ノ∀`)

いや~おいしかったおいしかった!!
我が茨城県、いいお酒がいっぱいあるじゃないですか~。(無知)
これはぜひ、皆さんにも呑んでいただきたい。。。(笑)

最後にキャップ。家紋入り~。丸に五三桐。

渡舟05

☆spec☆

「渡舟 濾過前五十五 生詰 純米吟醸」 720ml 1575円

府中誉酒造:茨城県石岡市
HP:http://www.huchuhomare.com/
↑立派なHPです。蔵元便りには、田植えの様子も。。。

《蔵公表》

■原料米:渡船
■精米歩合:55%
■日本酒度:+2.0
■酸度:1.5
■アルコール分:15.5%

~*~おまけ~*~

旦那さんの地元・北海道から、採れたてアスパラガスが届きました。
今がちょうど旬らしいです。味が濃くて、うんま~い☆

アスパラ祭01

箱でもらって、毎日食べてますが、全然飽きません!
お取り寄せ、オススメですよ~☆(写真奥のごしゃっとした部分は見ないこと)

↓↓よろしければ、応援のポチください☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

No Title

こんばんは~。

地元銘柄・・・。
ボクの地元大阪の銘柄だと、秋鹿とかかなぁ~。
呑んだことはあるけどブログには一度も出てきたことがないので、ボクも見習わないとなぁ^^;

あれ?昔呑んだ松の司の純吟わたりぶねは、渡舟だったか渡船だったか・・・。
確か舟だったと思うんですが、酒米は渡船?
う~ん、もう呑んでるのでワケ分からなくなってきました(笑

ぽち~ん♪

2010/06/30(Wed) | 知志 | URL | Edit
 

No Title

ともにゃんさん・・・、やはり茨城県民の同志として
茨城のお酒を紹介しなければいけませんね!
と、いう訳でともにゃんさん、宜しくお願いしますm(__)m(笑)。

2010/06/30(Wed) | dians | URL | Edit
 

No Title

みんな、地元のお酒を飲み始めていますね~

私も近々、千葉のお酒を紹介します!!

2010/06/30(Wed) | 日本酒ランナー | URL | Edit
 

No Title

年三、2年ほど長野の酒呑まなかった時期がありました。
山形や福島の酒に浮気していた時です。
今は長野の酒見直しして良く呑んでいますよ。

茨城の酒は呑んだ事が無いので呑んでみたいです。
近くの酒屋にあったので7月中に買ってみます・・・

2010/06/30(Wed) | 年三 | URL | Edit
 

地元の酒

ともにゃんさん,尊敬します。
私はまだ,「渡舟」買ってもいません。
茨城の酒をしっかりと呑まずに,
生意気言うな!!
って感じました。
近日中に,茨城の酒,記事にします。
でも,しみじみ読むと,旨そうですね。
知らなすぎです。
勉強し直しです。

2010/06/30(Wed) | 星矢馬鹿酒 | URL | Edit
 

勉強しましたね。

丸に五三の桐、、、有名な家紋ではありますが、良くご存知でしたね。
それに、今回のネタはいろいろと下調べされてますね。
学習努力に惜しみないぽち~ん♪

埼玉のお酒を紹介する予定のない、親爺でした。

2010/07/01(Thu) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

連ちゃんで失礼します。

あ~。やっと思い出しました!(年寄りだから思い出すのに時間がかかる。。
越乃景虎などを出してる「諸橋酒造」さん。
こちらの家紋(キャップ)が丸に五三桐でしたよ。
なんだか、スッキリしました。(笑

2010/07/03(Sat) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

No Title

私が呑んだのと同じお酒ですね~
とても呑み易い味わいで、万人受けしそうなお酒でした!
これからも茨城のお酒記事よろしくお願いします♪

2010/07/04(Sun) | EXCITER | URL | Edit
 

>知志さん

お返事が大変遅くなりました。。m(_ _)m

大阪のお酒って、そういえばよく知りません。。
秋鹿は未呑ですが、有名ですね。いろいろとご紹介くださいな☆

酒米ですが、wikiで見ると船だったんですが、舟のところもありました。
舟、船、、、。どういう使い分けなんでしょうね??

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

お返事遅くなりすみません。。。

って、丸投げ~??(^ω^;)

茨城の酒って、海のものに合うようにしてるのか
辛口が多いように思います。もう少し旨口系が増えるといいですねえ。

そういえば、「ピュアひたち」ってイマイチ盛り上がりませんね。汗

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>日本酒ランナーさん

遅くなりすみませんでした~。

お、千葉のお酒、実はよく知りません。。。
ぜひご紹介お願いします!!(^^)

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

お返事遅くなりすみませんでした~。

茨城のお酒、福島や山形ほどおいしいお酒はないんですけどね。
この渡舟や来福、県外ではあまり売ってないかもしれませんが
霧筑波あたりは全国区でやっていけるお酒じゃないかと思います!

長野はアルプス酵母がありますもんね~。
長野のお酒、わたしももうちょっと色々な銘柄を呑んでみます。

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>星矢馬鹿酒さん

お返事遅くなりました~。m(_ _)m

いやいや、わたしもようやく呑んだ身ですから。。。
でもこれ、呑んで損はないです!他県の方にもオススメできます。

星矢さんはマジメな方なんですね。(^ω^)

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

お返事遅くなりました~。

諸橋酒造さんも五三の桐でしたか。
わたしもどっかでこの家紋キャップみたな~と思ってました。
全然思い出そうとも思ってませんでしたが。。(^ω^;)ゞ

キャップに家紋って、たまにありますよね。
もっと気にして写真撮っておけば、面白かったかもしれませんねえ。

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 

>EXCITERさん

そうですそうです、同じやつです。
というか、EXCITERさんのところでみて、
呑んでおかねば。。。と思ったものですから。(^ω^;)

軽快でフルーティな香りは、確かに皆さんにオススメできますね。
ふなしぼり原酒ってのもあったから、次はそれを試そうかな~。

2010/07/04(Sun) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。