--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月29日(金)

【新潟】越の誉/大吟醸生酒《原酒造》

純米酒から目覚めた日本酒。
早くも他のものに目が奪われる。

大吟醸生酒。アル添でございます。
はてさて、どうなの。。。。

4月から8月までの限定品ということで、夏向けのスッキリ味。
純米から目覚めた私としては、米の旨みが味わえる酒を
求めていたので、ちょっと違った感じはしました。
そうかこうゆうのもあるのか、と。

あと、アル添はまだなじめず、のどにカッとくるのがありました。


今に思えば、大吟醸ですからね。
米をたくさん磨いてますから、米の旨みより酵母の香りを
楽しむべきでしたねえ。せっかくの生だから、フレッシュ感とか。

1年生の感想を胸に、また試してみたいと思います。

☆spec☆

「越の誉 大吟醸生酒」 1,350円 720ml

原酒造株式会社:新潟県柏崎市 

《蔵公表》
●アルコール分/15.5%
●日本酒度/(+)2.0
●酸度/1.25

koshinohomare01
koshinohomare02

こんなん設置してみました。ちょっと押してみてください。笑
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

こんばんは~。
以前は訪問&コメントまで寄せていただいてありがとうございましたm(_ _)m

自分もかつては純米系しか呑めませんでしたけど、ある日アル添の上手なお酒に出会って以来、さして気にならなくなりました。

結構アルコールがバタついてると感じたお酒は、開栓後数日~数週間落ち着けてみるといいかもしれませんね~。

ところで、紹介されているお酒はどれも新潟県のものばかりですが、何か意図でもあるのでしょうか?

ぽち~ん♪

2010/01/29(Fri) | 知志 | URL | Edit
 

こんにちわっす。

今日はどんなお酒が紹介させているかなと
思い、また遊びに来てしましまいましたら、
以前、私のブログにも遊びに来てくれた
知志さんもいらしているとは、

やはり、酒好きの人はお酒の香りのするところに集まるものなのでしょうか。

原酒造さんのお酒は飲んだことがあります。
米どころ新潟の酒らしく、
米の味わいが楽しめるお酒であったと記憶しております。

個人的にはアル添したお酒よりも純米系の方が好きですが、アル添したものの中にも美味しいお酒が多くあるのは事実です。

しかしながら、大吟醸は美味しいですよね。

2010/01/30(Sat) | neko-neko | URL | Edit
 

>知志さん

来ていただいてありがとうございます!

最初は酒を寝かすなんて知らなかったんですよねえ。
だから四合瓶で飲みきりばかりしてました。

これからずいぶん後です、一升瓶買ったのは。(笑)
でも、どうゆう変化を期待して寝かせるのかとか、
まだよくわからないので、参考になりました!

新潟の酒ばかりなのは、ダンナさんの好みでして。
最初に日本酒をすすめてくれたのがダンナさんで、
必然的にそういうチョイスになっちゃいました~。


>neko-nekoさん

ありがとうございます。
知志さんは、わたしがneko-nekoさんのところから
遊びに行って、コメント残してきたので来てくださいました。

み、見てくれるかたがいると思うと、まじめに書かねば、と思います。
('ω';)汗

2010/01/30(Sat) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。