--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月27日(火)

【岐阜】房島屋/純米無濾過6号酵母《所酒造》

☆☆「ぼうじまやのむれ」4日連続でUP中☆☆

記事の最後に「おまけのクイズ・これな~に??」があります。(^ω^)v

~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は第三弾!!6号酵母使用の、純米無濾過です。

房島屋6号01

6号酵母とは?
穏やかな香りで、淡麗にしてソフトな酒質に適し、味は深みが出るとされる。
生もと系に向いている。秋田「新政」が発祥、「新政酵母」とも呼ばれている。
現在も使われている酵母としては最古のもの。

協会酵母として分離されたのが、昭和10年だそうです。75年前。
今や相当数の酵母があり、泡無しだの高エステル生産性だの尿素非生産性だの。。
とにかく、技術というか、テクノロジーは加速度的に進歩していますねえ。

房島屋6号02

なんて、ちょいとマジメなことを言っておいて、
ではでは開栓でございます。カリカリカリ☆

ふんかふんか。さすがに9号より弱い、ほんのりとした香り
ん?少~~しフシギ香がします。穀物香でしょう。

含むと、あ、やっぱり穀物の味わいがありますね。
しっかりとした甘旨みを感じます。このあとに酸が登場。
キレたあとに、スッと戻るような渋みがありました。

キレイな切れ方ですね。9号とは、香りより味わいに違いが出たかな!
穀物っぽいのは、好き嫌い分かれそうですが、味わいに深みがあります。
わたし、コレわりと好きです。やりませんでしたが、にも良さそう!

実際ぬるむと甘みがじわじわ出てきて、でも酸味もしっかりで
甘すぎることはなく、旨いなあ、としみじみ。。。

房島屋6号03

さて4日後です。香りは9号に近づいた!?('O';)
少々のバニラ香とほのかな穀物香。なめらかな酸の味わいです。
パインな風味もありますね~。すごいぞ6号!!

じんわり甘くて、渋みは弱くなり、後からじっくり辛みもあったり。

そして9号と同様、グラス1杯残ってました。(^ω^)v

おぉ、深い甘み。滑らかな舌触り。崩れるというよりこれは
どんどんまとまってくるんですね。生酒なのに。

穀物感少々、やわらかい酸味ブドウ的な味わいも見え隠れ!
カドが取れて、おいしいですねえ☆6号酵母、会心の一撃!!です。

頒布会・房島屋酵母違い!三種三様なお味で、とても楽しめました。
企画・島本屋Sakezukibitoさん、ありがとうございました~☆

ちなみに次回(明日)は、追加で注文した「房島屋・兎心」です!!

☆spec☆

「房島屋 純米無濾過 6号酵母」720ml 1,260円

所酒造:岐阜県揖斐郡揖斐川町
HP:http://www.ibi.or.jp/~bojimaya/

《蔵公表》

■原料米:麹米 にしほまれ 掛米 五百万石
■精米歩合:65%
■アルコール分:17~18度
■日本酒度:+5
■酸度:1.8

~*~おまけのクイズ・これな~に?~*~

この写真のものは何でしょう??

クイズ5
クイズ4

ようやくクイズらしい写真じゃないですか??(^ω^)
ご覧の皆様には、きっとヒントはいらないはず。。。

回答はコメントにてお願いします☆
他の方のコメントを見ちゃったら、つまんないかも~ですが
そこはご愛嬌で、よろしくドウゾ~。

明日、3問まとめて解答編をお送りいたします!では☆

↓↓よろしければ、応援のポチください☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


    
 

答)五右衛門風呂(笑)

ちょっとボケてみました(笑)
房島屋の6号は
初年度は、もっと穀物感マックスで
ゴツゴツな、骨太な軍隊あがり
なイメージでしたが、
(ってどんなイメージやねん(笑)
今年のは、甘みの乗り方がぐっと良くなって
酸味もあり、6号らしい、穀物系のコクも
バランス良く感じれたと思います♪

皆さんは
ちゃんと問題に”応”えましょう♪

2010/07/27(Tue) | sakezukibito | URL | Edit
 

そしてm(_ _)m

いつもありがとうございますm(_ _)m
コレを先に言わねばですねm(_ _)m
8月ネタは、かなりマニアックなお味だと思うので
もしかしたら、お口に合わないかもしれませんが
よろしくお願いいたします(^o^)

2010/07/27(Tue) | sakezukibito | URL | Edit
 

が~~~ん

( ̄□ ̄;)・・・・・・
わからないくまねこ・・・・
ぐぐるくまねこ・・・・・・・
でも、なおもわからない・・・・・
ナビ様(当方の配偶者殿)の帰りを待って
聞こうとあきらめかけたとき

ふと思い出した、入手したての雑誌♪
みっけました~~~
なるほどなるほど~~勉強になりました!

「蛇管と呼ばれる自動火入れ機」
が入っているタンクですねっ( ̄oo ̄)-3

・・・・・って、鼻息荒くしたところで
間違ってたりしたり・・・?
すっごくはずかしいんですけど・・・^^;

2010/07/27(Tue) | くまねこ | URL | Edit
 

>Sakezukibitoさん

6号、おいしかったですよ~。骨太な味わいですが、キレイでした!
軍隊っぽさ(笑)はありませんね。それもちょっと気になりますけど!

五右衛門風呂~ちょっと熱め(70℃くらい?笑)でよければ
入ってもかまいませんよ~。

「応」えて、、、その通りですね。(^∀^;)ゞ
わたしが皆さんに遊んでいただいてます。お付き合い感謝☆

8月の頒布会、個性的なんですね。そういうのって、なかなか
自分では買わないから、それこそ頒布会の醍醐味じゃないですか☆
楽しみにしてますよ~。

2010/07/27(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

>くまねこさん

情熱的に調べていただいて、ありがとうございます。(^ω^*)
なんとタイムリーな本を、、、驚きました!

ナビ様。。。笑
その呼び名でいいんですか~??(^ω^;)
責任感じちゃうなぁ。リアルに呼んでしまいそうですよ。爆

ちなみにうちの保護者様は、年下です。笑
もしかしたら介護師様のほうが適切かもしれません。

2010/07/27(Tue) | ともにゃん | URL | Edit
 

祝!房島屋シリーズ第3弾

いよいよ第3弾ですね。
穀物の香りのお酒は,派手さはありませんが,
落ち着いた味わいで,嫌いではありません。
ちょっと夏向きではないかもしれませんが・・・。
好みの問題ですね。

ところでクイズ。
まったく手も足も出ません。
私にも五右衛門風呂にしか見えません。
あとは,大型おふかし専用蒸し器?

2010/07/27(Tue) | 星矢馬鹿酒 | URL | Edit
 

No Title

どこからこの写真をもってきたのでしょう?
色々名称がありますが連続火入れ機でしょうか?
房島屋6号酵母、結構危険なお酒でした。
初日にかなり呑んでしまって、呑み比べ時は僅かに残っていただけでした・・・

2010/07/27(Tue) | 年三 | URL | Edit
 

No Title

画像見た瞬間、「これは井戸だ!」と思いました。
でも、くまねこさんと年三さんのコメ見たら、
「火入れ機」ですか~!?
完敗です・・・o(T^T)o

2010/07/27(Tue) | dians | URL | Edit
 

>星矢馬鹿酒さん

どっしり穀物系もよかったです!
夏は軽くて爽やかのほうがいいですが
燗酒であったまる冬が恋しくなりました。(^^*

ところでクイズ。少しは難しくなりましたか?
えっへっへ(=∀=*)←嫌な奴。笑

2010/07/28(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 

>年三さん

うちもぐいぐい呑んでしまった気がします。
たまたまお酒在庫がたくさんある時期だったので
残すことができ、数日楽しめました。

写真は自分で撮ったんですよ~。
新潟に行ったときに見学に行きました!

2010/07/28(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 

>diansさん

クイズご参加ありがとうございます…
井戸にも見えますね…うへへ(=ω=*)←嫌な奴

解答編は昼頃UPしますよ~。
よろしくドゾ(_ _)

2010/07/28(Wed) | ともにゃん | URL | Edit
 

No Title

で、出遅れた。
温度調節用の管ですね。
(この中にお湯を通して、タンクの温度調整をするやつ)。

2010/07/28(Wed) | 酒呑親爺 | URL | Edit
 

>酒呑親爺さん

お、返信出遅れましたっ。汗

解答出たので、、、。

イエスッ。(`ω´)o←小さくガッツポーズ

2010/07/29(Thu) | ともにゃん | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。