--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月18日(水)

【休業中】北海道なう


一応、すすきのなんぞ行ってみたり。。

コメントのお返事も遅れていてごめんなさい。
写真…今回あんま撮ってないです。汗

本州は猛暑だそうで、残暑お見舞い申し上げます。
もう少し涼んでから帰ります~
2010年08月14日(土)

【休業中】船上なう


8月21日まで帰省のため休業いたします。

ただいま船上で乾杯中…
2010年07月19日(月)

【島本屋☆頒布会7月】「夏にはじけるを楽しむ」来たる!

今月もキター☆

島本屋7_01

プラス~

夏ヤゴソーダ01
(こちらはわたしの追加オーダー分です!)

全てしゅわしゅわ発泡系日本酒です!!

夏の暑い時期にピッタリですよね~。

真ん中が「奥スパークリング 純米吟醸生」。見えませんが滓たっぷり!
左右が「三千櫻 直汲」、五百万石と愛山の双子ちゃんです!

プラスしてもらったのは、いづみ橋の夏ヤゴソーダです。
300ml瓶なんですよ。(それじゃ足りないから2本なのか?その通りです。笑)

特にこの双子の三千櫻さん。

島本屋7_02

なんと、この愛山の直汲は今年限りだそうです!
ありがたや、ありがたや、、、。


ま、実はとっくに届いてて、とっくに呑んじゃったんですけど!!
書くのが遅くてすみません。。。次はようやく、前回届いた房島屋です。


↓↓よろしければ、ポチ~ン☆お願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
2010年06月24日(木)

【島本屋☆頒布会6月】「房島屋酵母を楽しむ」来たる!

ぼうじまやのむれ02


「ぼうじまやのむれがあらわれた!」


とうとうやってきました~。
島本屋さんの頒布会第一号!「房島屋 酵母を楽しむ」の巻~☆

写真右から、「純米火入れ7号酵母」「純米吟醸おりがらみ兎心ラベル」
「純米無濾過6号酵母」「純米無濾過9号酵母」、です。9号はよく見えませんね。

ちなみに「兎心」だけは追加注文です。房島屋足し。チームリーダー。笑


そしてウレシイおまけが。。。

古酒漬けの梅02

先日Sakezukibitoさんのブログでご紹介されていた、
達磨正宗さんの古酒で漬けた梅酒の梅」!!

あり、袋でよく見えませんね。食べるときにまた撮ります☆

そしてもうひとつオマケが。。。

こくまろ?

こくまろ???(・ω・;)

どうやら、メールでわたくしの苗字を書き間違っていたらしく、
そのお詫びだそうです。。。わたし、全然気づいてませんでしたよ。爆

そんなの気にしなくてよかったのに。。かえってありがとうございました。

っで、何でカレー???

今日はご報告だけですが。。。(^ω^;)
つか、その前に3本くらい書かないといけないお酒があるので
その後に記事にいたします。。。乞うご期待!!!


↓↓届いた報告だけですが、よろしければ☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
2010年06月15日(火)

【余談】セメ様に初対面!

すみません、ミニ更新です。

先日、初めてセメ様にお会いしました。

セメ様とは…

日本酒のセメダイン臭のことです。笑

初対面でも、彼だとすぐにわかりました。
あぁ~、セメダイン様だわ!!はじめまして!
ガシッ(;'ω')つ

セメダイン様は名前からわかるように、
オフフレーバーとして有名な方ですよね。

彼の本名は「酢酸エチル」様。
これは実はパインなどの果実香でもあるんですよね。
パイン香とセメダイン臭の境目は何なのでしょう?

さて。このセメ様に出会った経緯とは。

大変申し訳ありません。完全なミスなのです。
元は高いバナナ香がするお酒でした。
それを、ガラスの徳利に注ぎ、W杯を見ていたのですが…

寝てしまいました!

1合程ではありましたが、煌々と光を当て
少し蒸し暑い気温の中、5時間は放置しましたね…汗
慌てて、ラップして冷蔵庫へ収めましたが、時すでにおそし。

その晩呑んで見ると、そこにはセメ様が鎮座なさっておりました…

まず旦那さんが呑んで(・ω・)?となり、
味変わっちゃった?とわたしが呑んで、
Σ('Д';)!となりました。

もうね、全然違うものになってしまったかのようでした。
つくづく、日本酒は生き物。大変デリケートだと
猛省いたしました…。あぁ勿体ない!

皆さんはこんなミスはなさらないでしょうが、
居眠り放置プレイにご注意あれ…W杯中は特に…

ちなみにセメ様と初対面の印象ですが…
わりと大丈夫かも。(^ω^;)呑み干しました~。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。